山里交流バンク事例紹介

トヨタ生協の体験プログラム「さつまいも苗植え体験」

2015年05月16日

5/16(土)
トヨタ生協の体験プログラム「さつまいも苗植え体験」が、稲武地区富永町の圃場で行われました。
朝まで降っていた雨もほとんど止んで、作業のしやすい天気になりました。昨年も参加された方を始めご家族連れや生協の職員も含め50名を越える人数で、ウグイスのさえずりを聞きながら植付け作業を行いました。
地元農家の伊藤和久さんから「苗も生き物ですから、愛情を持って植えてやると良い芋ができると思います」と、指導を受けながら、2,000本もの苗を植え付けました。
作業の後は、富永町のお母さん達に作って頂いた美味しい豚汁やおむすび、お漬け物を頂戴しました。農作業の楽しみの一つは作業後の食事の団らんですね。
午後は、希望者は稲武の町並み散策や「どんぐり工房」での工芸体験「ぶんぶん独楽づくり」と、稲武を満喫の一日となりました。(西田)


#

全 1 件中 1 〜 1 件目を表示