山里交流バンク 参加企業・団体など

 2011年4月24日に発足。会員数は150名を超えます。
 OB会は、とよた森林学校の修了生のうち希望して参加するものから構成され、豊田市と森林学校事務局の支援を受けつつも、会員から選ばれた幹事によって自主的に運営される組織です。
 定期的に自然観察会を行っている他、木工教室、間伐技術ステップアップ講座、間伐モニタリング、出張持ち山鑑定団など、様々な活動を行っています。  
 OB会ならではの活動の一つに、市外での自然観察会があります。豊田を飛び出し、普段ではお目にかかれない植生を見に出かけます。八ヶ岳、美ヶ原、塩尻、尾鷲などへ出かけました。豊田では見ることのできない森林の姿や植生を見ることにより、豊田の森林に対する認識もより深まるように思います。
 もう一つ、OB会の試みとして、今まで森林学校の講座の一つであった間伐技術ステップアップ講座の自主運営があります。森林学校の講座からは外れ、参加者負担は増加しましたが、満足度の高い、内容の濃い講座が開催されています。
 とよた森林学校の講座を一つでも受講された方ならどなたでも参加できます。お気軽にご参加ください。


名称とよた森林学校OB会
住所〒444-2816 豊田市杉本町三斗成1-3 農山村交流・中継センター「杉ん子の里」
TEL&FAX0565-62-4011(山本)