おいでんさんそんセンターのセンター通信ブログ

【募集!】 とよたの山里マッチングツアーを開催します!

2016年08月30日

【募集!】 CSR活動やビジネスで企業と山村をつなぐ
『とよたの山里マッチングツアー』を開催します!

 おいでん・さんそんセンターでは、都市部の企業と山村地域をつなぐことでお互いの強みを生かし、双方の課題解決を図る新たな関係性づくりを目指す「山里交流コーディネート事業」を行っています。このたび、そのきっかけづくりとして、企業担当者の方に豊田市の山村地域の視察とそのフィールドの利活用を検討していただく「とよたの山里マッチングツアー」を開催いたします。ツアーを通して、企業のみなさんにCSR活動や人口減少社会を見据えた新規ビジネスを考える上での参考となる他、有効なマッチング相手を見つけて頂けることも期待できます。


■ 実施日
  平成28年9月29日(木) ※ 雨天決行・荒天中止
■ ツアー行程
  09:00 集合
  10:15 視察① 耕作放棄地を活用したブルーベリー農園
  11:45 視察② 企業と地域で行う棚田の景観整備
  12:30 昼食を兼ねた交流会
  14:00 視察③ 耕作放棄地を活用した企業ファーム
  15:45 解散
■ 集合/解散場所
  豊田市役所(詳細場所は申込み受付後にご案内致します)
■ 参加申込み 
  ・申込み先 : おいでん・おいでんさんそんセンター
  ・申込み方法: 下記チラシのフォームに従って必要事項をご記入の上、
          FAXまたはE-MAILにてお申込み下さい。
  ・申込み締切: 9月26日(月)
■ 参加定員 
  10名(先着順)※ 1社2名まで
■ 参加募集対象 
  ・CSR活動、福利厚生、社員の満足度向上、人材育成、
   会社のイメージUPの方法などを検討されている企業の方
  ・新規ビジネスやCSV(事業戦略的CSR)を検討されている企業の方
  ・その他、当センターの取り組みに興味関心がある企業の方
■ 参加費 
  一人1,000円(昼食を兼ねた交流会費・ブルーベリー商品と新鮮野菜のお土産付き)
■ 主催 
  おいでん・さんそんセンター
  担当:鈴木・坂部
  愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(足助支所2階)
  TEL 0565-62-0610 / FAX 0565-62-0614
  E-MAIL sanson-center@city.toyota.aichi.jp

■ 案内チラシ


ファイルイメージ

#

「祭生(マツリウミ)たきみ竹の盆」が開催されました。

2016年08月24日

   『タケタテカケタラマツリダゾ』

8月20日(土)
石野地区のたきみ山清通寺で「祭生(マツリウミ)たきみ竹の盆」が開催されました。
竹と人との関わりをテーマにした、今年で3年目のお祭です。昨年に続き、4曲あるオリジナルの盆踊りを踊りました。
伴奏は、三味線・笛・太鼓や沖縄三線、そして豊田で竹林整備・竹楽器作りの活動をしている「愛知でらバンブー」の竹ガムラン。竹皮の面を被った精霊や鬼も踊りの輪に入ります。

とても暑い日でしたが、子どもも大人もみなさん楽しそうに踊っていました。
かき氷やたこ焼き、地元の野菜など出店もたくさんあり、お祭らしいにぎやかな雰囲気でした。
竹林や山、畑に囲まれた清通寺。豊田の竹で作られた「バンブーテント製作委員会」のテントも、会場に溶け込んでいましたよ。

デカスプロジェクトの企画としては今年で一区切り。地元の方に愛されるお祭りとして続いていくといいなと思います。(鈴木明日香)


#

「空き家にあかりを!プロジェクト」のポスターとステッカーが完成しました。

2016年08月23日

「空き家にあかりを!プロジェクト」のポスターとステッカーが出来ました!

おいでん・さんそんセンターは、4月から「いなか暮らし総合窓口」を設置し、総合的に移住定住のサポートをしています。
山村地域への移住をサポートするのにあたり、「住まい」(空き家)が不足していることが最大の課題です。

 そこで、センターでは「空き家にあかりを!プロジェクト」を展開し、空き家を活用した移住者受入れに取り組む地域の活動を後押しするとともに、山村地域の移住者受入れの機運を盛り上げるために、ポスターとステッカーを製作しました。
ステッカーは車(主に軽トラ)に貼ることができます。

「移住者受入れスタートガイド」と合わせて、是非、ご活用ください。(鈴村)


#

25日にZIP-FM「モーニングチャージ」で"とよたまちさとミライ塾"が紹介されます。

2016年08月23日

8月25日(木)に、Zip-FMの小林拓一郎さんことコバタクさんの番組「モーニングチャージ」のコーナー“TOYOTA HYPER CHARGER”で、「とよたまちさとミライ塾」が紹介される予定です。
7:45〜8:15の内の5分間、まちさとミライ塾の事務局「こいけやクリエイト」の西村新さんが登場予定です。

「モーニングチャージ」のHP
http://zip-fm.co.jp/program/morning_charge/

「とよたまちさとミライ塾」のHP
http://www.toyota-miraijuku.com/

おいでん・さんそんセンターは、協力団体として「とよたまちさとミライ塾」を応援しています。(西田)


#

「移住者受入れ勉強会」が下山地区和合自治区で開催されました。

2016年08月22日

8月20日(土)
下山地区和合自治区で「移住者受入れ勉強会」が行われました。
和合自治区は7月1日現在人口386人、141世帯で過疎、少子高齢化が急速に進行していることなどから、平成27年度に自治区ビジョン「みんなでやろまいか地域力回復5ヵ年行動計画」を策定している先進自治区です。計画初年度の今年、最重要課題である定住促進に向けアクションを起こそうと勉強会が持たれました。巴ヶ丘小学校区の持続化のためには、3世帯/年の子育て世代の移住受入れが必要です。小学校区を構成する5自治区を和合自治区が牽引し、空き家活用の大きなうねりを起こしてくれるものと確信しました。
(センター長:鈴木辰吉)


#

全 14 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3