おいでんさんそんセンターのセンター通信ブログ

トヨタ自動車労働組合の2017農業体験「田植え」が開催されました。

2017年05月25日

5月21日(日)
トヨタ自動車労働組合の2017農業体験「田植え」が、足助地区新盛町で開催されました。晴天の下、組合員と家族75名が参加、新盛里山耕実行委員会(会長鈴木邦夫さん)のベテラン農家のていねいな指導で1200㎡の水田に手植えしました。前市長鈴木公平さんは、スタートの年から毎回参加、きちんと決めれれた手順で育てれば土と自然が作物を育ててくれると「土の力の大きさ」について挨拶されました。耕作放棄地の開墾から始まったトヨタ労組の取組み、トップランナーとして末永く続いてくれるものと思います。(鈴木辰吉)



#

豊森なりわい塾第7期入塾式が開催されました。

2017年05月24日

5月20日(土)
トヨタ自動車㈱、豊田市、NPO法人地域の未来・志援センターが共働で運営し、おいでん・さんそんセンターも実行委員に加わる豊森なりわい塾第7期の入塾式が豊田森林組合で開催されました。今期の塾生は24名。豊田市はじめ名古屋市、蒲郡市、北設楽郡東栄町からも参加、旭、稲武、下山など豊田市の山村地域で新しい社会のカタチ、自然に寄り添う生き方などを学びます。センタースタッフの田中も卒塾生の木浦、坂部に続き塾生として参加、3名が豊森OBとなります。豊森で学びセンターで実践は、とても良い関係に思えます。今期の塾生は、自治体関係者が多いとのこと、経済成長、費用対効果が前提の社会や行政の仕組みに新風を巻き起こしてくれるものと思います。(鈴木辰吉)



#

「とよたNOW」の特集で、『(一社)おいでんさんそん』について放送していただきます!

2017年05月16日

「とよたNOW」の特集で、『(一社)おいでんさんそん』について放送していただきます!

放送日:6月5日~翌週月曜日まで

○ひまわりチャンネル(CATV/CS 121ch)
【当日】18:30、19:30、21:30、23:00
【翌日】7:30、9:45、11:00、12:30、14:30、17:00
○ひまわり12(地上 12ch)
【当日】18:30、21:45
【翌日】5:30、7:00、14:00

放送日の翌日のお昼以降は、豊田市ホームページでも、録画映像をご覧いただけます。
http://www.city.toyota.aichi.jp/toyotanow/2000140.html

#

いとしろカレッジ公開講座に参加しました。

2017年05月16日


5月13日(土)
辻信一さんをゲスト講師に「ローカル・イズ・ビューティフル in 石徹白」と題して開催された「いとしろカレッジ公開講座」に参加する為に、久しぶりに石徹白を訪問しました。

昨年度も地域スモールビジネス研究会の“ミライの職業訓練校”で“いとしろカレッジ”と合同授業を開催して頂き、多くの学びを得ました。
互いに知見を共有し、持続可能な地域づくりに役立てたいとの思いで今回の公開講座にも参加させて頂きました。

京都大学こころの未来研究センターの広井良典氏の「グローバル化の終わりの始まり」の話に始まり、カール・ボランニーの「経済は社会の中に埋め込まれている」や、サティシュ・クマール、ヘレナ・ノーバーグ、E・F・シューマッハ、ミヒャエル・エンデの話題が次々と繰り広げられ、グローバリズムの弊害とローカリゼーションの考え方「ローカル・イズ・ビューティフル」が話されました。

いとしろカレッジやミライの職業訓練校に見る「地域に学ぶ」というスタイルは、文化人類学が専門の辻さんには馴染み深い手法で、インドのラダックに見た「幸福」や、グローバル化・経済至上主義の中で失ったモノ、まだ失われていないモノを問いかける講座でした。
(西田)



#

おいでん・さんそんSHOW4月号発行!リニューアル!!

2017年05月02日

5/2

\おいでん・さんそんSHOW誌面リニューアル!/

4月から一般社団法人おいでん・さんそんの運営に変わったので
おいでん・さんそんSHOWの誌面も4月からリニューアルしました!
今回の特集は、稲武地区で子育てをする母親たちの自主グループ
『稲武地球子屋(いなぶてらこや)』さんの活動についてです。

読んでいただいて山里で、母も子も楽しんでいる様子を
ぜひ感じてください。
●おいでん・さんそんSHOW4月号
http://www.oiden-sanson.com/archives/001/201705/5907d814bbc44.pdf


#

全 5 件中 1 〜 5 件目を表示