おいでんさんそんセンターのセンター通信ブログ

「三河の山里起業実践者」支援事業の採択者説明会が開催されました。

2017年06月19日

6/15(木)
愛知県がおこなう「第2期三河の山里起業実践者」支援事業の採択者説明会が、新城市湯谷温泉駅近くにあるカフェ&ゲストハウス「Hoo!Hoo!」で開催されました。今年度の採択事業者は、現在8名(内定者1名)。そのうち豊田市から4名が参加されています。来年3月までの事業期間のなかで、Hoo!Hoo!シェアオフィス、起業ノウハウ、情報、資金、制度活用などさまざまな支援をうけながら、山村地域での起業を目指します。各プレゼンテーションから自然・空き家・地元食材・木材・暮らしなど眠っている地域資源を活かすビジネスであることがうかがえ、それぞれのスキルや熱意、地域課題がシンクロした魅力ある事業ばかりでした。今後、すべての事業が良い方向に進むことを願いつつ、センターとしても微力ながら後方支援をしていきたいと思います。(坂部)

≪豊田市から参加されている実践者のご紹介≫
・石橋さん/事業名:ファームいなぶ(9月からスタート)
・佐伯さん/事業名:ひだまりshot ひだまりyoga
・清水さん/事業名:田舎カフェ mui
・庄司さん/事業名:環木の家(仮称)モデル事業


#