おいでんさんそんセンターのセンター通信ブログ

トヨタ生協(メグリア)の「トウモロコシ収穫と自然体験会」が、開催されました。

2017年08月07日

8月5日(土)
トヨタ生協(メグリア)の組合員サービス「トウモロコシ収穫と自然体験会」が、稲武地区で開催されました。 参加者は約130人、例年大人気の企画です。収穫体験は、武節町の安藤利行さんが管理する2反の畑で。珍しい真白なトウモロコシをひとり一本もぎ取りしました。「ピュアホワイト」という品種で、糖度が非常に高く、生でも食べられるほどだそうです。その後、大野瀬町の河川敷にある「おいでん・やな」に移動し、昼食と川遊び。大野瀬加工所の五平餅やアマゴ塩焼、採れたて野菜など稲武ならではの料理が振舞われました。子供たちはやなで鮎のつかみ取りも体験。一日稲武を満喫した様子でした。
この食や農にふれる体験イベントは、今年で5年目。子供たちの「おいしい!楽しい!」が山村地域に元気をもたらしています。今後も事業が継続・発展していくよう、当センターとしてもサポートしていきます。(坂部)


#