おいでんさんそんセンターのセンター通信ブログ

空き家片付け大作戦㏌加塩町を行いました

2019年03月28日

3月24日(日)
「空き家片付け大作戦 in 加塩町」を開催しました。
ボランティア参加者19名の応援を得て、地元住民や定住促進部は10名、おいでん・さんそんセンターや旭支所・地域支援課で5名の合計34名の人数になりました。
何と遠くは東京からご参加頂いた方(移住検討中)や、「空き家情報バンクローン」という商品で田舎暮らしを応援して頂いている豊田信用金庫さんから、年度末の忙しい時期にも関わらず6名もの参加を頂きました。

足助地区明川町、小原地区大平町に続き、旭地区加塩町での「空き家片付け大作戦」でしたが、今回はフレコンバックを使ってのゴミの分別とグループ分けでの配置や役割分担が上手くいって、大変スムーズに作業が進みました。

使い捨ての靴カバーや手洗い用の水、休憩時のお菓子やお茶といった気持ちよく作業をする為の準備を定住促進部の方がして頂きました。
現場の前にある川沿いの加塩橋公園では仲良くお昼ごはんを楽しみました。

昼前には作業の目処がついてきたので、午後は手を付けられないだろうと思っていた倉庫まで片づける事ができあました。
作業終了前には、不要となったモノの中から「お宝探し」をして、コレはお値打ちという品をドネーションでゲットしたりもしました。

少し寒さが戻った日でしたが、陽射しはもう春で、作業するにはお天気にも恵まれました。
ご参加頂いた皆さんにはお礼を申し上げます。(西田)


#

関連タグ:空き家片付け大作戦,空き家に明かりを!プロジェクト