おいでんさんそんセンターのセンター通信ブログ

空き家片付け大作戦㏌加塩町を行いました

2019年03月28日

3月24日(日)
「空き家片付け大作戦 in 加塩町」を開催しました。
ボランティア参加者19名の応援を得て、地元住民や定住促進部は10名、おいでん・さんそんセンターや旭支所・地域支援課で5名の合計34名の人数になりました。
何と遠くは東京からご参加頂いた方(移住検討中)や、「空き家情報バンクローン」という商品で田舎暮らしを応援して頂いている豊田信用金庫さんから、年度末の忙しい時期にも関わらず6名もの参加を頂きました。

足助地区明川町、小原地区大平町に続き、旭地区加塩町での「空き家片付け大作戦」でしたが、今回はフレコンバックを使ってのゴミの分別とグループ分けでの配置や役割分担が上手くいって、大変スムーズに作業が進みました。

使い捨ての靴カバーや手洗い用の水、休憩時のお菓子やお茶といった気持ちよく作業をする為の準備を定住促進部の方がして頂きました。
現場の前にある川沿いの加塩橋公園では仲良くお昼ごはんを楽しみました。

昼前には作業の目処がついてきたので、午後は手を付けられないだろうと思っていた倉庫まで片づける事ができあました。
作業終了前には、不要となったモノの中から「お宝探し」をして、コレはお値打ちという品をドネーションでゲットしたりもしました。

少し寒さが戻った日でしたが、陽射しはもう春で、作業するにはお天気にも恵まれました。
ご参加頂いた皆さんにはお礼を申し上げます。(西田)


#

関連タグ:空き家片付け大作戦,空き家に明かりを!プロジェクト 

平成30年度いなかとまちのくるま座ミーティングを開催

2019年02月14日


2月3日(日)、足助交流館にて「いなかとまちのくるま座ミーティング」を開催しました。

「暮らしに生かす自然のチカラ」をテーマに全国で活躍されている方をゲストにお迎えし
第1部のオムニバストーク、第2部の分科会を行いました。
関係者含め100名もの方にお集まりいただき、これからの地域、自らの暮らし、働き方などについて
語り合う有意義な時間となりました。

詳しくは、3月発行のおいでん・さんそんSHOWでご報告させていただきます。

ご参加いただいた皆さま、ご協力くださった方、そしてゲストの皆さま
ありがとうございました!




#

関連タグ:いなかとまちのくるま座ミーティング 

炭窯改修」始まります@足助屋敷

2019年02月05日

「炭窯改修」始まります@足助屋敷
公開と一般体験の参加可能です!

2月15日~3月24日の週末を中心に、三州足助屋敷で炭窯づくりが行なわれます。
10年に1度、約1ケ月間かけて職人が手作業で行なう大がかりな作業。
今では忘れ去られようとしている昔ながらの技法を使い行ないます。
作業公開および一般の方も参加(一部の作業)できますでの、ぜひお越しください。

詳しくは、三州足助屋敷までお問合せください。
HP:http://asukeyashiki.jp/
TEL:0565-62-1188


・・


#

【募集】農ライフ創生センター農作物栽培技術研修生

2018年12月28日

内容

農ライフ創生センターでは、平成31年3月から始まる「担い手づくりコース16期生」他の受講生を募集しています。
山間営農科の下山研修所に空きがありますので、興味のある方は問合せください。

募集要項

農ライフ創生センター【担い手づくりコース】ホームページ


ファイルイメージ

募集要項


#

2月3日いなかとまちのくるま座ミーティング開催します

2018年12月26日


来年2月3日(日)に、いなかとまちのくるま座ミーティングを開催します。

年に一度、おいでん・さんそんセンターの向かうべき方向について
市民のみなさんとくるま座になって考えるこのシンポジウムには
毎年、100名を超える多くの方に参加いただいています。

平成最後となる今回のいなかとまちのくるま座ミーティングのテーマは
「暮らしに生かす 自然のチカラ」
古くて新しい取組の数々について、実践者の方から共有してもらい
みんなで考えてみたいと思います。

詳細は、こちらのイベント情報からご覧ください。





#

全 526 件中 11 〜 15 件目を表示 1, 2, 3, 4, 5, 6 ...106