いなかとまちのくるま座ミーティング

おいでん・さんそんセンターでは、主催事業として、毎年「いなかとまちのくるま座ミーティング」を行っています。

2017年度

2月4日(日)、豊田商工会議所で開催いたしました。
センター長が「センターの5年間の軌跡」を紹介する基調報告と、センター長と澁澤寿一氏との対談には、111名の方が参加されました。
その後の分科会には、移住定住&スモールビジネス研究会に36名、食と農部会には35名、次世代育成&セカンドスクール部会には30名と、こちらも多くの方が参加して、白熱したくるま座トークを行いました。

基調報告『見えてきたミライ』
基調報告「センター5年の軌跡~見えてきたミライ」で、鈴木辰吉センター長がこれまでの取組みと、見えてきたミライの形について述べました
 *センターの5年間の取組みをまとめた動画「センター5年の軌跡~見えてきたミライ」(下↓)
澁澤寿一氏×センター長対談【H29年度くるま座ミーティング】
基調報告に引き続き、豊森なりわい塾塾長の澁澤寿一氏とセンター長の対談では、おいでん・さんそんセンターのこれまでの5年で見えてきたものは何なのか、これからの5年に取り組むべきことについて両者の想いが語られました。
分科会③次世代育成&セカンドスクール部会
(タイトルをクリックすると書き起こし文が見られます。)
当日の様子



2016年度


 2月5日(日)、平成28年度いなかとまちのくるま座ミーティングを、足助交流館で行いました。島根県からお招きした石見銀山生活文化研究所代表取締役の松場登美さんの基調講演には214名、「移住定住」、「スモールビジネス」、「森林」の3つの分科会に分かれた午後のくるま座談義には合計127名と、市内外から多くのご参加をいただきました。「いなかをいなからしく磨き上げる」について考えました。
当日の様子

おいでん・さんそんSHOW2月号の掲載記事


2015年度

2/20(土)
“いなかとまちのくるま座ミーティング” を開催しました。市内外関わらず126名と大変多くの方々にご参加いただき、熱気あふれる会となり盛況のうちに終えることができました。
当日の様子

おいでん・さんそんSHOW2月号の掲載記事


10:10 基調講演 

テーマ:「豊田らしいって、何だろう?地域の『らしい』~その見つけ方と伝え方」
  講師:深谷信介 氏(博報堂ブランドデザイン スマートX都市デザイン研究所所長)

【プロフィール】博報堂ブランドデザイン スマート×都市デザイン研究所所長
メーカー・シンクタンク・外資系エージェンシーなどを経て、博報堂入社。事業戦略・新商品開発・コミュニケーション戦略等のマーケティング・コンサルティング・クリエイティブ業務やソーシャルテーマ型ビジネス開発に携わり、近年都市やまちのブランディング・イノベーションに関しても研究・実践を行う。、富山県富山市政策参与/茨城県桜川市参与/神奈川県茅ヶ崎市景観まちづくりアドバイザー/千葉県地方創生戦略策定懇談会委員/島根県江津市人口減少に関する有識者会議委員等、地方創生関連公的業務も兼務。

11:10 『里Co』トークショー テーマ:「里Coー等身大の私が発信する」 
話題提供者 山里ガイドブック『里Co』製作チーム
コメンテーター 深谷信介さん
コーディネーター 高野雅夫さん(名古屋大学大学院環境学研究科教授・理学博士)

■第2部:13:30~17:00 くるま座ミーティング 
 ・分科会①「食と農専門部会」   
テーマ:「『おいしい』から見えるミライの農」
ゲスト:野中信吾さん(農業法人「みどりの里」)
コーディネーター:澁澤寿一さん
(農学博士・環境NPO「樹木・環境ネットワーク協会」理事長・認定NPO法人「共存の森ネットワーク」理事長)

・分科会②「移住・定住専門部会」
テーマ:「いなかのシェアハウスー腑に落ちる暮らし方・働き方」
ゲスト:三星千絵さん(古民家シェアハウス「星空の家」)
    藤井裕也さん(山村エンタープライズ設立・岡山県地方総合戦略策定委員)
    戸田友介さん(株式会社 M-easy代表)
コーディネーター:高野雅夫さん

・分科会③「地域スモールビジネス研究会」
テーマ:「実はいっぱいある地域の小仕事」
ゲスト:深谷信介さん
コーディネーター:加藤栄司さん(一般社団法人地域問題研究所主席研究員・愛知県交流居住センター事務局長・中京大学非常勤講師)

■第3部:18:00~ 意見交換会(交流会)

2014年度

~いつかは田舎暮らしをミライのフツーへ~
製造業により発展してきたまちでありながら、市域の7割を森林が占め、過疎化、高齢化が進む農山村も併せ持つ豊田市。日本の縮図のようなこのまちから、いなかとまちが支え合う未来の暮らしを、参加者全員がくるま座になって話し合い、考えます。
平成27年2月6日(金)10:30~2月7日(土)12:00

会場 小原交流館(豊田市永太郎町落681-1)及び 紫翠閣とうふや・豊田市旭地区

第1部 基調講演:「都市と農山村が支え合う社会」
10:30~12:00 小原交流館ホール 講師:民俗研究家 結城登美雄氏

第2部 くるま座ミーティング
13:00~17:00 小原交流館
都市と農山村の交流やいなかの活性化について、テーマごとに分かれて話題提供者による事例紹介とともに参加者同士で語り合います。

第3部 意見交換会
18:00~20:00 紫翠閣とうふや(小原交流館からシャトルバスが出ます)

第4部 ミライのフツー見学ツアー(バスツアー)
2月7日(土)8:30~12:00 豊田市旭地区

2013年度

2月7日
香嵐渓一の谷にて、「いなかとまちのくるま座ミーティング~地域づくりの新たな一歩~」が開催されました。

3つの分科会に分かれて行なわれた今回は、行政や森林関係者、地域で活動している方、いなかへIUターンしてきた方など、都市と農山村の交流やいなかの活性化に関わる方々約50名が参加し、各テーマごとの事例発表を聞いた上で、参加者自身の活動や疑問点などを出して交流や意見交換を行ないました。
当日の様子