イベント情報

9/17 奥矢作 いこま ふるさとまつり


イベント名

第3回 奥矢作 いこま ふるさとまつり

日時

2018年9月17日(月曜日) 敬老の日     13:00~

場所

いこまハウス 
愛知県豊田市牛地町西久保2-85 
*生駒小学校 / 旭中学生駒分校の跡地です。

内容

奥矢作湖にほど近い場所にあるいこまハウス、笹戸ハウスを利用する知的しょうがいのハンディを持つ利用者のみなさんとそのご家族・保護者のみなさん、ハウスに様々なかたちで携わる人たち、そして近隣地域の人たちが集う交流会が、今年も開催されます。

スケジュール

【えいがと おんがくと たべものの まつり】

12:30 開場(出店ブースでゆっくりお買い物をお楽しみください)
13:00 開会・あいさつ
13:10 映画『かあちゃんに贈る歌』http://www.okuruuta.com/cast.html
14:30 休憩
14:45 山里合唱団こだま
15:15 いこまハウス利用者による演奏
16:00 閉会・あいさつ

◎飲食・物販ブース
 ・限定50食!なまず料理
 ・小さな森の販売所の駄菓子、ご当地カレー、ご当地ラーメン
 ・すぎん工房の こころとからだにやさしいお菓子
 ・東北地方の野菜
 ・畦道の五平餅   など

参加費

おとな  1,000円
中学生以下 500円

その他

・スリッパをご持参ください。
・出店者募集中・・・飲食・物販ほか、お問合せください。
・ボランティア募集
・会場の壁を個人・会社・団体などのアピールの場所に活用ください。(要事前予約)
☆いつでもご相談ください。
 障がいをお持ちの方、ご家族の皆様、先ずはお話立てでもお気軽に。

会場へのアクセス

公共交通機関が存在しない山深い場所です。
奥矢作湖(矢作ダム湖)に近くです。お時間に余裕をもってお越しください。

稲武、足助方面より
http://yamazatosentiments.boo-log.com/e225419.html
広瀬、笹戸方面より
http://yamazatosentiments.boo-log.com/e226311.html

主催

NPOあさひ 

○ホームページにも記載されている、NPOあさひのみなさんからのメッセージをご覧ください。

"楽しく生活していくために"
世の中には。高齢者も男も女もいます。その中には、彼ら(障がい児(者))がいます。

たまたま多くの健常者よりも、ごく少数の障害を持った人たちが生活しているだけなのです。

彼らはひっそりと生きています。

どうして彼らは日の当たる世界で生きていくことができないのでしょうか。
みんなと一緒に楽しく生活していくことができないのでしょうか。

私たち健常者は自分の生活を少しでもよくするために、生活環境を整えたり、仕事(収入)をしたりします。

彼らの生活は、一般的に健常者と呼ばれている人たちとは生活環境が違っていますが、彼らも私たちも、楽しく生活していきたいと願っている点では同じなのです。

健常者「NPO法人 あさひ」は、一歩一歩実行していかなければと考えています。

人生は一度しかありません、いつもいつも苦しい思いばかりではなく、人間として生まれたのだから、世間並みに楽しいと思える生活を考え、生きていきましょう。

高齢者も子どもも障がい児(者)も健常者もいろんな人がいて、社会があります。みんながコミュニケーションをとりながら生活していくことができたら、高齢者になっても、両親がいなくなった子どもや障がい者がいても、安心して生活していけると考えます。

いつかは、誰でも高齢者になり障害者になります。
http://www.ikomahausu.com/contents/2013/05/post-5.php
  
○協力 
奥矢作いこまふるさとまつりサポーターズ
おいでん・さんそんセンター
山里センチメンツ


問い合わせ先

NPOあさひ(担当 矢田)あて
電話 0565-68-3007 または 090-2266-5614
☆会場準備等のためにも、参加のご予約にご協力ください。(飛び入りも可)

#

関連タグ:いこまはうす 生駒小学校 NPOあさひ 山里混声合唱団こだま 杉ん工房