イベント情報

3/25内山節氏講演【地域医療セミナ―】縮小する地域の医療を考える

  • 足助
  • 講演会

イベント名

2018年度地域づくり講座【地域医療セミナ―】『縮小する地域の医療を考える』

日時

2019年3月25日(月)     17:00~18:30

場所

足助病院 講義室 (豊田市岩神町仲田20番地)

プログラム

16:30 会場・受付
17:00 開会のあいさつ(足助病院 副院長 小林真哉)
17:10 第1部 講演:内山節(うちやま たかし)氏
プロフィール:哲学者。前立教大学大学院教授。NPO法人「森づくりフォーラム」代表理事。
1970年から東京と群馬との2重生活をしている。著者『内山節のローカリズム原論』(農文協)、『新・幸福論』(新潮社)、『内山節・著作集』(農文協)、『半市場経済』(角川新書)、『いのちの場所』(岩波書店)はじめ多数。近刊著には『修験道という生き方』(共著者、新潮選書)がある。
17:50 第2部 対談 内山節氏 × 早川富博氏(足助病院 院長)
18:20 質疑応答
18:30 閉会のあいさつ(足助病院 事務部長 松井康二)

対象

足助病院スタッフ、地域医療・地域づくりに関心のある方どなたでも

参加費

無料(申し込み不要)



問い合わせ先

企画/お問い合わせ先
・足助病院事務管理室長 大橋弘正 0565-62-1211
・東京大学大学院特任研究員/たすけあいプロジェクト住民共創グループ担当 長澤京子
080-5860-0417
nagasawa.kyoko@atl.k.u-tokyo.ac.jp

#

関連タグ:足助病院,内山節,早川富博,たすけあいプロジェクト