イベント情報

8/25~10/6小原和紙「初めての絵すき」講座

  • 下山
  • 体験
  • 募集

イベント名

小原和紙「初めての絵すき」講座

日時

連続講座◆第1回 8月25日(土)◆ 第2回9月1日(土)◆第3回9月8日(土)◆第4回9月22日(土)◆第5回9月29日(土)◆第6回10月6日(土)     10:00~15:00

場所

和紙のふるさと和紙工芸館
豊田市永太郎町洞216-1
※交通のご案内
バス:名鉄豊田市駅から、とよたおいでんバス「上仁木」行き「和紙のふるさと」下車
車:猿投グリーンロード中山I.C
東海環状自動車道豊田藤岡I.Cから国道419号線を瑞浪方面へ15km

内容

小原和紙工芸は、 染色した和紙原料繊維を流し入れながら、具象や抽象絵画を制作するもので、愛知県豊田市で生まれました。伝統和紙が見直されるなか、美術工芸作品として 国内外で高く評価されています。
本講座では、初心者の方を対象に、小原和紙工芸の基礎的な制作法である「絵すき」を工芸作家から学びます。F6号(約 32 ×41cm )作品を 1点制作し、完成作品を一定期間展示します。

カリキュラム

◆第1回 8月25日(土) 『和紙原料づくり』
◆第2回 9月 1日(土) 『作品下図と絵すきの方法』
◆第3回 9月 8日(土) 『作品作り』
◆第4回 9月22日(土) 『作品作り』
◆第5回 9月29日(土) 『作品作り』
◆第6回 10月 6日(土)『裏打ちと講評』
※第1,2回目は和紙、絵すきの大事な説明をします。

募集内容

【定員】6名(応募者多数の場合は抽選)
【対象者】小原和紙工芸に興味のある方、「絵すき」初心者の方。
【受講料】8,000円(材料費込み、展示用の額代は別)

講師

安藤眞人氏(豊田小原和紙工芸会員)

応募方法

郵送、 ファックス 又は E-mail (申込書の内容を記入うえ)で、以下の内容を 和紙のふるさと までお送り いただくか、展示館受付に直接お持ちください。
・氏名(ふりがな)
・〒、住所
・℡
・FAX
・E-mail
※〆切7月29日(日)。ただし、 郵送の場合は7月 29日の消印までとさせていただきす。

【結果発表】 郵送にて抽選結果をお知らせします。

その他

・開講後の受講料返却には応じられません。
・スケジュール、カリキュラムは予告無く変更することがあります。
・受講料には材料費を含みますが、和紙工芸館にない特殊なものは受講者負担で用意してください。
・展示のための額等は受講者負担で用意してください。
・作品の展示は平成31年2月~3月を予定しています。


問い合わせ先

和紙のふるさと
℡0565-65-2151 fax0565-66-1001
E-mail washinohurusato@city.toyota.aichi.jp

#

関連タグ:小原和紙 和紙のふるさと