イベント情報

2/3 いなかとまちのくるま座ミーティング【暮らしに生かす自然のチカラ】

イベント名

いなかとまちのくるま座ミーティング

日時

2019年2月3日     13:00-17:30

場所

足助交流館

プログラム

第1部

13:00~14:45 オムニバストーク【定員200名】
■テーマ
暮らしに生かす自然のチカラ
■ゲスト
久津輪雅(くつわまさし)氏 岐阜県立森林アカデミー准教授
岩間敬(いわまたかし)氏 (一社)馬搬振興会代表理事
井筒耕平(いづつこうへい)氏 ㈱sonraku代表取締役
清水潤子(しみずじゅんこ)氏 猟師・ジビエカフェMuiオーナー
■コーディネーター
澁澤寿一(しぶさわじゅいち)氏 豊森なりわい塾 塾長


第2部

15:00~16:30 くるま座談義
◎分科会①【定員20名】
■テーマ
「木づかいで変わる暮らし」
■内容
生木を削って、小物や家具をつくる「グリーンウッドワーク」の活動について
紹介いただき、作品展示、木を削るワークショップも行います。
■ゲスト
久津輪雅(くつわまさし)氏 岐阜県立森林アカデミー准教授


久津輪雅氏


◎分科会②【定員30名】
■テーマ
「馬・動物とともにある暮らし」
■内容
伝統的な木材搬出技術である「馬搬(ばはん)」。自然にやさしく機械が入れない場所でも作業できる技術として、近年見直されつつあります。馬・牛など動物のチカラが、これからの農林業や暮らしにどう役立てられるか学びを深め、考えます。
■ゲスト
岩間敬(いわまたかし)氏 (一社)馬搬振興会代表理事


岩間敬氏


◎分科会③【定員30名】
■テーマ
「地域のエネルギーは自分たちでツクル」
■内容
2018年は台風の多い年でした。停電時、電気などエネルギー確保の大切さを実感したのではないでしょうか。地域で使うエネルギーは自分たちで創る地域自治のあり方について対話しましょう。
■ゲスト
井筒耕平(いづつこうへい)氏 ㈱sonraku代表取締役
■コーディネーター
村田元夫(むらたもとお)氏
㈱ピー・エス・サポート代表取締役


井筒耕平氏


◎分科会④【定員30名】
■テーマ
「ヘンタイが中山間地農業を救う?」
■内容
獣害により、全国で毎年200億円前後の農作物被害が出ています。異常気象に高齢化。今までの当たり前が通用しなくなってきています。山積みの課題について明るく、かつ真剣にみんなで考えてみませんか?
■ゲスト
清水潤子(しみずじゅんこ)氏 猟師・ジビエカフェMuiオーナー
江崎雄一郎(えさきゆういちろう)氏 米農家


清水潤子氏


江崎雄一郎氏


◎16:45~17:30 まとめの全体会
■登壇者
各分科会のコーディネーター
おいでん・さんそんセンター 鈴木辰吉センター長

第3部

18:00 夜なべ談義(交流会)【定員40名】
■参加費 5,000円程度
■場所 足助交流館近くの飲食店

参加申込方法

参加には、事前申込が必要です。
先着順に受付いたします。
ちらし裏面の申込票に記入し0565-62-0614にFAXするか
次の項目を明記したメールをsanson-center@city.toyota.aichi.jpまで
送ってください。
①氏名②参加希望(第1部オムニバストーク、第2部くるま座談義は、第2希望まで記入、第3部夜なべトーク)③電話番号④e-mail⑤住所⑥所属(会社・団体など)

締切

1月31日(木)必着
分科会に参加される方には、折り返し受講案内・駐車券をお送りします。
※応募者の個人情報は、受講案内の発送など当シンポジウムの運営に使用します。なお、今後イベント等のご案内をさせていただく場合がございます。

会場

足助交流館
※当日、足助交流館の駐車場は利用できません。
足助支所駐車場をご利用ください。会場までは、徒歩5分ほどです。

お問い合わせ

おいでん・さんそんセンター
〒444-2424
豊田市足助町宮ノ後26-2
TEL:0565-62-0610
FAX:0565-62-0614


ちらし表


ちらし裏

問い合わせ先

#

関連タグ:いなかとまちのくるま座ミーティング 

12/16レッジョ・エミリアからまなぶわたしたちにできること

イベント名

【レッジョ・エミリアからまなぶ✨わたしたちにできること】 "ひゃくようばこ"お話会"vol.3

日時

2018年12月16日(日)     13:15〜15:00頃

場所

豊田市教職員会館
(愛知県豊田市保見町西古城92番地)

内容

"ひゃくようばこ"の"外国のお話を聴くシリーズ"第3弾は、イタリア北部、ミラノの南、パルマの近くの レッジョ・エミリア市の幼児教育(レッジョ・エミリア・アプローチ)の現場を視察された白上昌子さんを講師としてお招きします。
幼児教育に関心がある方だけでなく、子たちを中心に据えたまちづくり、コミニュティづくりに関心がある方にも聴いていただきたい内容です。

スケジュール

12:45〜開場/受付
13:15〜講演
14:05〜休憩&アトリエ体験
14:20〜ダイアログ(対話)の時間
15:00頃までに終了

協力団体

稲武地球子屋、おいでん・さんそんセンター、教室のえんがわ、くららファシリテーター事務所、月の虹、とよたプレーパーク、みよしプレーパーク、森のようちえん てんとうむし、野外保育 とよた森のたまご、りすまいる(五十音順)
*白上昌子さんからのメッセージ:「レッジョ・エミリア市への視察訪問はNPO法人子ども教育立国プラットフォームさんのご協力により実現しました」

参加費

一人1,000円(高校生以下無料)

その他

*お話会の会場の近くに、レッジョ・エリミアの"Atelier (アトリエ)"の雰囲気を味わえるアトリエスペースをつくります。お子さまはアトリエスペースで過ごしていただくことができます。
*お話会のテーマに馴染む趣旨の催しやご活動のフライヤーなどありましたら、ぜひご持参ください。

問い合わせ先

◯主催:ひゃくようばこ
(代表 安藤 順)
hyakuyobako.boo-log.com
◯申込み:下記のいずれかより事前の申し込みをお願いします。(問い合わせ先も兼ねます。)
①Facebookイベントページの参加ボタンを押してください。
主催者からメッセンジャーよりメッセージを送らせていただきます。
②メッセンジャー
③Eメール
kodomosentiments★gmail.com
★を@に変えて送信ください。(担当安藤)
④電話
08056975197(担当安藤)
上記番号へのショートメールでも受付いたします。

#

関連タグ:ひゃくようばこ,お話会 

12/12子育て耕縁会『もっと子どもを好きになる』④

イベント名

子育て耕縁会『もっと子どもを好きになる』③

日時

2018年12月12日(水)     10:00~12:00

場所

足助社会福祉協議会まめだ館
(豊田市足助町東貝戸10  百年草横)

講師のかよさんからメッセージ

「子育て」て本当に難しいですよねえ。
思うようにいかなくてイライラしたり、落ち込んだり、
「これで良かったのかしら」と不安になったり。

このような想いを抱いているのはあなただけではありません。
多かれ少なかれ、どの親も同じような悩みは持っているのです。

行き当たりばったりの子育てはもうやめにして、
子育てに必要な考え方や技法などを一緒に学びましょう。

内容

①7/11(水)「イライラしてしまうのはなぜだろう?」 
       愛情たっぷりの子育てをするために

②9/12(水)「子どもを褒めるとき叱るとき」 
       何気ない一言を見直してみよう

③10/10(水)「自己肯定感を高めるために」
       もっと自分を好きになるために

④12/12(水)「パートナーにわかってもらえないのはなぜ?」 
    より良い夫婦関係のために(夫婦脳・ホルモン・コミュニケーションなど)

☆今年度の講座は連続でも、単発でも申込できるようにしました。

スケジュール

10:00~10:30 笑いヨガ、ウォーミングアップなど
10:30~12:00 親育ち交流カフェ
~13:00まで会場で昼食を食べることができます。

◎参加者同士が話す時間を沢山取るようにします。
ここで話された内容は「外に持ち出さない」というルールを守ることで、
安心安全な場となります。

参加費

一回300円(お茶菓子付き)

定員

各回10名程度(先着順)

講師の紹介

鈴木佳代さん
 アクティブ・ペアレンティング・ジャパン認定トレーナー
 ラフターヨガ・インターナショナル・ユニバーシティ認定笑いヨガティーチャー
 とよた市民活動センター登録団体『アティテューディナル・ヒーリングとよた』代表
 豊田市親育ち交流カフェ講師

申込方法

申込先:おいでん・さんそんセンター (小黒)
℡  0565-62-0610  fax 0565-62-0614
mail: sanson-center@city.toyota.aichi.jp
※申し込みは1回でも4回すべてでもできます。
※申し込み内容
 件名『子育て耕縁会申込』
  ①お名前
  ②参加日(連続でも、単発でもOK) 
  ③連絡先(携帯アドレス)
  ④子ども同伴の場合は人数と年齢


問い合わせ先

おいでん・さんそんセンター 
豊田市足助町宮ノ後26-2(2階)
℡0565-62-0610 FAX0565-62-0614
(担当)次世代育成部会 小黒

#

関連タグ:子育て耕縁会 親育ち交流カフェ 勇気づけ 

11/24 第7回いなかとまちの文化祭

イベント名

第7回 いなかとまちの文化祭2018~こころを耕すくらしのマルシェ

日時

2018年11月24日(土)     10:00~16:00(雨天決行・荒天中止)

場所

B館T-FACE1Fシティプラザ・豊田市駅西口 ペデストリアンデッキ

内容

一緒に、暮らしの豊かさの種蒔きをしませんか。

耕Lifeホームページ内特設ページ
http://www.kou-life.com/bunkasai/
☆こころを耕すくらしのマルシェ
 地元農家の野菜やお菓子など素敵なお店と仲間が大集合!ぽかぽかあったまる美味しいもいっぱい!!
☆いなかとまちのステージ
 パフォーマンス書道や素敵な音楽、棒の手など、ワクワク。
☆いなかとまちのシンポジウム
 テーマは「暮らしに生かす、自然のチカラ」
 馬の力・森の力・竹の力・蜜蜂の力…
☆森の体験ブース
 子どもも大人も楽しめる!!
などなど

主催:いなかとまちの文化祭実行委員会
共催:豊田市中心市街地まちなか宣伝会議
協力:戸田新聞店、愛知県交流居住センター、豊田まちづくり株式会社、豊田市
構成団体:とよた都市農山村交流ネットワーク、おいでん・さんそんセンター、株式会社こいけやクリエイト、その他個人有志


問い合わせ先

いなかとまちの文化祭実行委員会
    (事務局 おいでん・さんそんセンター 担当:田中 電話 0565-62-0610)

#

関連タグ:いなかとまちの文化祭 

11/18 薪ー1(まきワン)グランプリ

イベント名

薪-1(まきワン)グランプリ

日時

2018年11月18日(日)     9:30~15:30(雨天決行)

場所

つくラッセル(豊田市八幡町堂山432番地3)

内容

薪をつかって何しよう?間伐材を利用して「作ったり」「見たり」「楽しんだり」できるアイディアや作品を大募集!当日は楽しいイベント満載です!
●間伐材を使ったパフォーマンスや現場制作
●クラフト作家さんによるワークショップ
●旭地区の特産品も販売!
●とよたまちさとミライ塾 チェンソーで「スウェーデントーチ」をつくろう!も同時開催【要予約】
●作品の部、アイデアの部の賞品は、アウトドアブランドsnow peakの焚き火台!

材料事前配布

10月27日(土)朝日丘交流館で13:00~15:00に丸太を10名、薪を5名に無料配布します。

応募方法

間伐材の利用アイデアを大募集!
下記リンクのページに必要事項を記入し、お送りください。
https://formok.com/f/4vp3osgg

主催

豊森小屋(都築宣博)電話:090-3934-2103



問い合わせ先

#

関連タグ:とよたデカスプロジェクト 間伐材 

全 338 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...68