イベント情報

11/1~11/30 香嵐渓もみじまつり

イベント名

香嵐渓もみじまつり

日時

2016年11月1日(火)~30日(水)     9時頃~21:00まで(夜間ライトアップあり) ※香嵐渓園内は常時開放

場所

足助・香嵐渓広場
(愛知県豊田市足助町飯盛)

内容

秋の紅葉で有名な香嵐渓のもみじまつり。
期間中は日没~21:00まで毎日ライトアップがおこなわれます。
香嵐渓と小原の四季桜(小原ふれあい公園)をつなぐ直行バス、名古屋からリニモに乗って八草駅から香嵐渓への直行バスが運行します。
運行時間の詳細は、香嵐渓もみじまつりチラシ(PDF1.44M)をご覧ください。

期間中、香嵐渓広場や足助の町中で様々なイベントが開催されます。
詳しくは、足助観光協会HP
http://asuke.info/event/nov/entry-705.html

開幕式セレモニー

内容:足助高校の生徒によるブラスバンド演奏
日時:1日(火)16時50分~
場所:香嵐渓広場

もみじまつり町並みパレード

日時:6日(日)13時~14時頃
場所:町並みの足助交流館横、トレーニングセンターにて演技の後、JAあいちの鳥居までの間を
豊田市ジュニアマーチングバンドが「もみじまつり期間」交通安全啓発のパレードを行います。

竹灯りの香積寺

日時:期間中の土曜と日曜 18時~20時45分
場所:香積寺山門内参道
内容:荘厳で静寂な香積寺への参道を竹灯りを並べ皆様を導きます。

JAZZナイトin香嵐渓(初開催)

日時:3日(木)~6日、11日~13日 ※雨天中止
場所:香嵐渓広場ステージ 
ステージ1:18時30分~19時30分
ステージ2:19時45分~20時45分
内容:ライトアップを背景に本格的ジャズの演奏が、秋の夜長をシックに彩ります。
テーブル席も用意され、ゆっくりと特別なひと時をお過ごしください。
 ♪♪♪ 出演者♪♪♪
 3日(木祝) TRISPACE(トライスペース) 林祐市(p) 大村守弘(b) 山下佳孝(ds)
 4日(金)  黒田和良トリオ&鈴木陽香  黒田和良(ds) 鈴木陽香(vo) 林祐市(p) 荒川悟志(b)
 5日(土)  森谷ワカトリオ       森谷ワカ(p,vo) 石垣篤友(b) 浅井翔太(ds)
 6日(日)  牛嶋としこトリオ      牛嶋としこ(vo) ダニー・シュエッケンディック 北浦ゆたか(b)
 11日(金)  今岡友美&ディアブルース  中嶋美弥(p) 今岡友美(vo) 名古路一也(b) 野村陽三(ds)
 12日(土)  junko&増田涼一郎Duo    junko(vo) 増田涼一郎(g)
 13日(日)  椿田薫トリオ        椿田薫(as) 中垣あかね(vo) 清水行人(g)

<お昼の部>
日時:12日(土) 13時~、15時~ 
内容:名古屋大学教授等により構成されたバンド“Tuckey Moriccone & Friends”
によるステージ。

猿回し

内容:日本伝統芸能の猿回し。人と猿の演技に喝采!
※毎日行う予定をしておりますが、天候、広場の催事やお猿さんの調子で休演もあります。
公演時間は決まっておりませんので、ご了承ください
日時:1日(火)~30日(水) 
場所:香嵐渓広場

第47回 香嵐渓もみじまつり茶会 

内容:茶席にてお茶会を行います(有料)。
色鮮やかな紅葉の下で本格的な茶席で一服どうぞ。
日時:20日(日)、23日(水)、27日(日)
   9時~16時
場所:助庵、東屋 

チンドンパレード(嵐・絆)

内容:「チンチンドンドンチンドンドン♪」町の有志のチンドン屋さんによる心楽しくなるパレードです。
日時:20日(日)嵐 11時~14時
   27日(日)絆 11時~14時
場所:香嵐渓一円

和太鼓の演奏

内容:威勢よく打ち鳴らされる太鼓の音色が秋の夜の香嵐渓に響き渡ります。
日時:20日(日) 陣中太鼓   17時~、18時30分~
   26日(土) 三州足助太鼓 13時~、15時~、17時~
   27日(日) 松平わ太鼓  11時~、13時30分~
場所:香嵐渓広場

棒の手

内容:豊田市内、棒の手保存会に所属する各町の代表者による勇壮な演武を披露。
日時:19日(土) 11時~、13時~
場所:香嵐渓広場

足助まつりお囃子

内容:毎年10月に行われる足助まつりのお囃子を披露します。激しく、雅やかな演奏をお楽しみください。
日時: ・26日(土) 新町 18時30分~
    ・27日(日) 新町 18時~
   
場所:香嵐渓広場

『足助の文化人 風外さん、塞馬さん』展

内容:“風外本髙”は、書画に長け足助の香積寺に9年間在職した高僧です。
その時代に活躍したもう一人の文化人が“板倉塞馬”で、三河俳壇の指導者となり、
加茂黒炭の祖、とも言われます。その二人の偉人の作品を一挙公開。

日時:11月1日(火)~30日(水) 9時~16時
場所:足助中馬館(足助の重伝建の町並み)※入場無料



問い合わせ先

足助観光協会 0565-62-1272

#

関連タグ:足助 四季桜 もみじまつり 

11/27 農山村移住と農のある暮らしを考える

イベント名

農山村移住と農のある暮らしの考える

日時

2016年11月27日(日)     14:00~16:30(13:30開場)

場所

愛知学院大学名城公園キャンパス1303教室(キャッスルホール3階)
 *地下鉄名城線「名城公園」駅下車、2番出口から左手へ大通りに沿って徒歩1分。
 *車でお越しの場合は、名城公園駐車場などをご利用ください。

内容

「地方創生」が掲げられるなかで、「地方消滅」に対する危機感が広がり対応が急務となっています。その先駆けとして、東海地域や愛知県内でも、Uターン・I ターンをはじめ、子育て期の若いママ・パパ、若者、定年退職者などの都市から農山村への移住や、新規就農の動きが始まっています。
 公開研究例会では、愛知県の奥三河地域を中心に、実際に農山村移住を体験し、また支援している方による現地からの報告をもとに、農山村への移住を考えておられる方や“農のある暮らし”に関心を寄せる方々と共に、今後の課題や対応策について議論を深めます。

主催:農業・農協問題研究所東海支部

後援:東海農政局・愛知県・新城市・NHK名古屋放送局・中日新聞社・JA愛知中央会
協賛:JA愛知東・NPO法人地域と協同の研究センターほか

プログラム

14:00 開会(開場13:30)
14:05 コーディネーター解題「田園回帰をめぐる論点」
    ●関根佳恵(愛知学院大学経済学部准教授・農業・農協問題研究所理事)
14:15 報告1「中山間地域への移住・就農による地域づくり」
    ●吉野隆子氏(オーガニックファーマーズ朝市村村長)
14:30 報告2「私の農山村移住の経験から」
    ● 新城市移住者織田凌輔氏( Iターン就農・高原トマト等生産農家)
    ● 新城市移住者矢澤由紀子氏(奥三河蚕玉の森プロジェクト)
15:05 コメント「農山村移住・新規就農に向けたJA愛知東の支援の取り組み」
    ●JA愛知東新城営農センター営農課長河合司氏
15:15 コメント「新規就農支援に向けた東海農政局の取り組み」
    ●東海農政局経営事業支援部経営支援課課長補佐伊東誉維氏
15:25 質疑応答・討論(60分)
16:30 閉会

参加費・申込み方法

●一般参加者:500円(資料代)、大学生・高校生:無料、農業・農協問題研究所会員等:無料
●参加申込み用紙(裏面)をファックス送信(052-781-8315)していただくか、所定事項を電子メールで、11月20日までにお送りください。(アドレスyunoda@tcoop.or.jp)
 ○チラシ(参加申込み用紙)PDF

懇親会のご案内

研究例会終了後、参加者の懇親会(17時~19時)を行います。ご都合のよろしい方は、引き続きご参加ください。
会場: 愛知学院大学・名城公園キャンパス猿カフェ会費:3,000円/人(飲み放題付きビュッフェ)


問い合わせ先

NPO法人地域と協同の研究センター(担当:野田)(TEL052-781-8280)

#

関連タグ:移住 農ある暮らし 

11/22・27 第3期半農半林塾 説明会

イベント名

半農半林にチャレンジしてみませんか?第3期 半農半林塾 説明会

日時

場所

築羽会館
(豊田市槙本町落合11)

第3期 半農半林塾 開塾!

《冬に山仕事をして森の恵みを得ませんか?!》
得られます!間伐の理論と技・間伐材・間伐補助金・心身のリフレッシュ!

 森が好きな人、農的暮らしをめざす人、農閑期の冬の時期にパートタイム的に山しごとをしたい人、歓迎!!

初心者は3日間(1日6時間程度・18時間)は研修期間で基本的な作業技術などを身に付けます。
その後は実践に応じて報酬があります。去年の実績はヒノキ間伐1本338円、時間あたり271円~507円でした。

【開催期間】
 2016年12月~2017年3月
  (月に8回程度実施予定、そのなかで都合がつくときに研修や実践に参加して頂きます)

【研修実践内容】
 人工林間伐(ヒノキ)

【研修場所】
 豊田市旭八幡町(旭地区)の山林

【参加費】
 無料

説明会

【日 時】
2016年11月22日(火) 10:00~12:00
     11月27日(日) 10:00~12:00
 *いずれかご都合のいい日にご参加ください。

【集合場所】
 築羽会館(豊田市槙本町落合11)

 *山に入りますので、動きやすい服装と足回りでお越しください。



半農半林塾チラシ(PDF205.7KB

申込み方法

下記おいでん・さんそんセンターへ、お申込みください。

問い合わせ先

おいでん・さんそんセンター(担当:坂部)
TEL:0565-62-0610 FAX:0565-62-0614
E-mail:sanson-center@city.toyota.aichi.jp

#

11/27 未来へのエコットーク2016 第5回「ジテシャ操業で地域おこし」

イベント名

未来へのエコットーク2016 第5回 ジテシャ操業で地域おこし

日時

2016年11月27日(日)     13:30~15:30(13:00開場)

場所

豊田市環境学習施設eco-T 2階 多目的室
(豊田市渡刈町大明神39-3渡刈クリーンセンター内 )

内容

これからの暮らしについて家族や周りの人と話し合ったことはありますか?

各分野で活躍されている講師から、少し先の未来についてお話ししていただきます。

◆第5回◆
『ジデンシャ操業で地域お越し』
自転車にレストランにマップつくり・・・。農村と都市のつなぎ手としての活動に挑戦中!

【講 師】西井 勢津子さん
 2006年より特定非営利活動法人企業支援ネットに勤務。2010年に農山村の仕事おこしをする。農山漁村コーディネーターを志し、三重県多気町にて空き家を借りて起業、家族で移住する。

【時 間】13:30~15:30【講演会終了後、講師と30分程度、お茶を飲みながらの意見交換会(ティータイム)を予定しています。】

【対 象】どなたでも *託児はありません。

【定 員】:50名(要申込・先着順)

【参加費】:無料

詳しくは、豊田市環境学習施設eco-T 公式WEB
http://www.eco-toyota.com/index.html

申込方法

受付開始:10月19日(水)10:00~ 
下記チラシの申込み書(PDF)の内容を郵送・電話・FAX・メールのいずれかで、eco-T事務局までご連絡ください。
申込み書付きチラシ(PDFファイル)


問い合わせ先

豊田市環境学習施設eco-T
豊田市渡刈町大明神39-3 渡刈クリーンセンター内
tel.0565-26-8058 fax.0565-26-8068
【開館時間】9:00~17:00
【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日休館)12月28日~1月4日
【メール】info@eco-toyota.com

#

11/26 第31回国民文化祭・あいち2016  平成28年度 豊田市民俗芸能大会

イベント名

第31回国民文化祭・あいち2016  平成28年度 豊田市民俗芸能大会

日時

2016年11月26日(土)     13:00~15:30

場所

豊田市民文化会館 小ホール
(豊田市小坂町12丁目100番地)

内容

豊田市内各地に連綿と伝わる歌舞伎・棒の手・囃子・三河万歳を各保存会を披露します!

      観覧料は無料です。

主催:文化庁、愛知県、豊田市、豊田市教育委員会、第31回国民文化祭愛知県実行委員会

プログラム

※<オープニング> 豊田棒の手法螺貝隊「鳴令会」ほら貝披露

13:00~13:05 主催者あいさつ
13:05~13:25 石野歌舞伎保存会(市伝統的郷土芸能認定団体)
13:25~13:45 見当流近岡棒の手保存会(県指定無形民俗文化財)
13:45~14:05 銭太鼓保存会(県指定無形民俗文化財)
14:05~14:25 下山三河万歳保存会(市指定無形民俗文化財)
14:25~14:45 鴛鴨祭囃子保存会(市伝統的郷土芸能認定団体)
14:45~15:05 木瀬棒の手保存会(県指定無形民俗文化財)
15:05~15:30 丹波大垣内流打ちはやし保存会(市指定無形民俗文化財)

平成28年度 豊田市民俗芸能大会チラシ(PDF680KB)


問い合わせ先

豊田市郷土資料館 
TEL:0565-32-6561

#

全 15 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3