イベント情報

8/31 帰農者滞在施設利用者募集 現地説明会

イベント名

帰農者滞在施設利用者募集 現地説明会

日時

場所

豊田市役所 稲武支(豊田市稲武町竹ノ下1-1)
帰農者滞在施設へ直接集合ではありません。

内容

緑豊かな稲武地区で、帰農者滞在施設の利用者を募集しています。
雄大な自然と稲武地区の生活に触れてみませんか!

夏焼(標高540m)、野入(標高680m)、山あいの農地で農作物を作ることが出来ます。標高が高く、夏場は日温格差が大きいため、甘みのある野菜が収穫できます。

いなかで農業をしたいと思っている方の足がかりに、移住を考えている方のお試しに、滞在施設の利用はいかがでしょうか?

利用期間は平成29年10月1日~平成30年3月31日。1年間更新で、通算5年間更新できます。
8月31日(木)には現地説明会もあります(要予約)
詳しくは、豊田市ホームページ市政情報 または、8月15日号「広報とよた」をご覧ください。
「帰農者滞在体験(週末帰農・定年帰農・青年帰農)応援します」
http://www.city.toyota.aichi.jp/shisei/jichiku/1008649/inabu/1005401.html
「広報とよた」http://www.city.toyota.aichi.jp/shisei/koho/kohotoyota/index.html

利用期間

平成29年10月1日~平成30年3月31日
(利用期間を市長が認めたときは、1年間更新することができる。ただし、通算して5年間を超えることができない。)

利用資格

  1. 1.都市部の住民で稲武地区に滞在しようとする人
  2. 2.施設に滞在して農地を耕作することが相当とする地域に居住する人
  3. 3.農地を積極的に耕作するとともに、十分な管理ができる人
  4. (近隣に設定した約1アールの農園の利用と管理)
  5. 4.施設及び農地の利用に関し、定められた事項を遵守できる人
  6. *10月利用開始のため、畑は冬野菜か、来年度に向けての準備等でご利用いただく形になります。

利用料等

●野入みどりのふるさと村 1戸
住所:豊田市野入町向山14
年間135,000円(電気、ガス、水道費、下水道費は各自)

現地説明会

参加には、8月25日(金)までに稲武支所へ予約が必要です。

1.開催日程
 8月31日(木曜日)午前10時30分より
2.集合場所
 豊田市役所 稲武支(豊田市稲武町竹ノ下1-1)
   帰農者滞在施設へ直接集合ではありません。
3.その他
 稲武支所で説明会を実施した後、現地(設・農園)見学を予定ています。農園等は足元が悪ため、長靴等汚れても良い靴をご用意ください。

申し込み方法

現地説明会で申込み書を配布します。

利用希望者本人が直接、申込書を稲武支所へ持参してください。
1.受付締切
9月8日(金曜日)
2.受付時間
平日 午前8時30分~午後5時15分

*審査会を開催し、選考します。選考結果の確定通知は9月20日(水曜日)頃の発送を予定しています。
入居者が決まらない場合、10月25日(水)まで随時受付。利用者が決まり次第、募集終了。


ファイルイメージ

帰農者滞在施設利用者募集チラシ

問い合わせ先

豊田市稲武支所 地域振興担当
電話番号:0565-82-2511

#

関連タグ:募集 稲武 

8/27 田舎で空き家を探してみえる方、今年も「空き家見学会」やりまーす(リフォーム塾を同時開催)

イベント名

8/27 田舎で空き家を探してみえる方、 今年も「空き家見学会」やりまーす (リフォーム塾を同時開催)

日時

2017年8月27日(土)     10時~15時半

場所

愛知県北設楽郡設楽町津具地区

内容


ファイルイメージ

チラシ

問い合わせ先

主催者:移住定住推進団体「津具どっとこい」
問い合わせ・申込先:設楽町役場企画ダム対策課内 津具地区空き家見学会受付係
メール:tsugu.coi@gmail.com
TEL:0536-62-0514 FAX:0536-62-1675
※詳しくは設楽町ホームページをご覧ください。

#

関連タグ:設楽町津具 空き家 

7/22・8/26 旅の空 自然市

イベント名

旅の空 自然市

日時

2017年7月22日(土)、8月26日(土)     9:00~14:00※雨天中止

場所

豊田市駅東側参合館前広場

内容

生産的暮らしをし、平和的思想で未来を育てていく芸術作家や音楽家、料理人、自然を大切に考える小規模農家があつまるフリーマーケットです。

出店予定

●ターラ自然農園(自然農)
●土と太陽カンペシーノ(無農薬米、米こうじ使用、甘酒、にんにく塩こうじ)
●金山フリーショップ(0円サイクル)
●国境なきタコ焼き団
●星降る森のスパイス屋さん ニランジャンのネパールキッチン
●その他

出店募集

出店希望の方は、下記までご連絡ください。
※出店料は自分で決められます
090-9175-1435(秋山)
090-5294-8036(沢田)

備考

車でお越しの方は近隣の駐車場をご利用願います。(3時間無料Pあり)


問い合わせ先

#

8/25.26 いい街発見!地方のくらしフェア

イベント名

いい街発見!地方の暮らしフェア~移住・交流&地域おこしのススメ

日時

2017年8月25日(金)     15:00~20:00
2017年8月26日(土)     10:00~16:30

場所

ウインクあいち 7階・8階展示場
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
JR、名鉄、地下鉄、近鉄「名古屋駅」より徒歩2分

内容

おいでん・さんそんセンターも出店します!!
全国から60を超える団体が集合!
移住・交流の相談や情報が聞ける
  「移住相談ブース」&地方の暮らしがわかる「移住イベント」を開催。

試飲試食ブース『豊田の田舎~山の恵と匠の味』、産品が購入いただけるブースあり。

25日(金)16:00~17:00 「地域おこし協力隊トークショー」 
  当センタースタッフがトークショーに登壇
26日(土)15:00~15:50 「移住・交流セミナー 豊田市」
  ~車だけって思ってた?
        豊田市のしっかり田舎でつくる私らしい「くらし・しごと・あそび」~

詳しくは、CHUNICHI WEB「第2回 いい街発見!地方の暮らしフェア」
http://www.chunichi.co.jp/k/c_kurashi/

いい街発見!地方の暮らしフェアチラシ(PDF)
http://www.oiden-sanson.com/archives/001/201708/20170818105616.pdf


問い合わせ先

「いい街発見!地方の暮らしフェア」運営事務局 ㈱中日アド企画
TEL:052-239-1233

#

関連タグ:地方の暮らしフェア ウインクあいち 中日新聞 移住イベント 

8/22【エコな農山村ボランティア体験連携事業】エコなブルーベリーつみとりボランティア募集!!

イベント名

【エコな農山村ボランティア体験連携事業】エコなブルーベリーつみとりボランティア体験

日時

2017年8月22日(火曜日)     午前10時30分~午後2時45分まで

場所

ブルーベリーのこみち
豊田市野入町ナギ下13-12

内容

ブルーベリーの摘み取り、おいでん・やなでの軽食、ブルーベリーや農山村の環境に関する講話

「ブルーベリーのこみち」は稲武地区にあるブルーベリー農園です。4ヘクタールの土地に、約4,200本、50品種のブルーベリーを栽培しています。おいしいブルーベリーですが、収穫する人手が少なく、つみとりきれない実があり、つみとりボランティアを募集します。

つみとり体験後は、昨年稲武地区にオープンした「おいでん・やな」で、五平餅とあゆの塩焼きをいただきます。やなでは、川遊びもできますよ。

対象

どなたでも(小学生以下は保護者同伴)

定員

40人(先着順)

参加費・持ち物

参加費:1,750円
(五平餅、あゆの塩焼き、スイーツ、保険加入、持ち帰り用苗付き)
持ち物:タオル、帽子、飲み物、エコファミリーカード、やなで川遊びをする方は着替え

特典

特典① つみとり体験後に、なやでの軽食(五平餅、あゆの塩焼き)あり
特典② 希望者は、やなで川遊び体験あり
特典③ 参加者にとよたエコポイント100ポイント付与

申込み方法

平成29年8月7日(月曜日) 午前10時から受付
(1)名前、(2)人数、(3)電話番号をブルーベリーのこみちへ電話(0565-82-3365)FAX(0565-82-2024)Eメール(info@komichi-inabu.jp)いすれかで申込み


ファイルイメージ

つみとり体験ボランティアチラシ

問い合わせ先

(つみとりボランティアに関すること)
ブルーベリーのこみち  0565-82-3365
(おいでん・やなに関すること)
いなぶ観光協会 0565-83-3200
(とよたエコポイントに関すること)
豊田市環境政策課  0565-34-6650

#

関連タグ:ブルーベリー 稲武地区 ブルーベリーのこみち エコな農山村ボランティア 

全 13 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3