イベント情報

1/22 セカンドスクール2018(春フリー版)参加者募集開始!

イベント名

1/22 セカンドスクール2018春フリー版 参加者募集開始!

日時

2018年1月22 日(月)     

場所

豊田市各会場(旧旭、足助、稲武、下山地区)

ご案内


ファイルイメージ

ちらし(表面が申込書になっています)


問い合わせ先

各事業によって問い合わせが異なります。
チラシデータをご参照ください。

#

1/21避難所運営ゲーム「HUG」をやってみよう!

イベント名

避難所運営ゲーム「HUG」をやってみよう!

日時

2018年1月21日(日)     13:00受付開始 13:30~17:00

場所

敷島農村環境改善センター敷島会館
豊田市杉本町奥西山49

内容

 「HUG」は避難場所運営をみんなで考えるためのひとつのアプローチとして開発されたゲームです。
 避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験します。
 旭地区でも、いつ何時、災害が起きて避難することになるかわかりません。このゲームを通して、いざという時のこと、考えてみませんか?

【スケジュール】
13:00 受付開始
13:30~16:30  避難所運営ゲーム「HUG」
           講師:豊田市防災対策課
16:30~17:00  講評「避難所の実際」
          元防災NPOレスキューストックヤード代表 西田又紀二(にしだゆきじ)

【対 象】 中学生以上

【参加費】 無料

申込み方法

申込者氏名、参加人数を記入のうえ、件名を「HUG申込み」としてtinchantei@gmail.comまでメールでお申込下さい。

問い合わせ先

あさひ若者会事務局(旭支所内)
電話:0565-68-2211

#

11/15~1/10 農ライフ創生センター農作物栽培技術研修生を募集

イベント名

農ライフ創生センター農作物栽培技術研修 担い手づくりコース15期生、農地活用帰農コース10期生を募集

日時

場所

農ライフ創生センター四郷研修所、高岡研修所、下山研修所、旭研修所

募集期間

平成29年11月15日(水)~平成29年1月10日(水)

募集内容

平成30年3月から始まる「担い手づくりコース15期生」(研修期間2年、定員70人)、「農地活用帰農コース10期生」(研修期間1年、定員15人)を、以下のとおり募集します。

担い手づくりコース15期生、農地活用帰農コース10期生募集要項
http://www.oiden-sanson.com/archives/001/201711/農ライフ創生センター15期、10期募集要項.pdf
※詳しくは、豊田市ホームページへ
http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/1021439/1021578.html

担い手づくりコース15期生(農家になりたい人向け)

 担い手づくりコースは、「農家になりたい」という人のための研修です。
実技を主体に2年間、農業のノウハウを学んでいただき、修了者には、希望に応じて農地(豊田市内)の借受けを支援します。

【科目・定員・研修場所・内容】

科目ところ内容(主な栽培作物)定員
新規就農科(四郷)四郷研修所(四郷町)平地での営農を想定した作物づくり(水稲、ナス、ダイコン、ニンジン、キャベツ、ハクサイ、タマネギ、スイカ、スイートコーン、モモ、ナシ、イチジク)30人
新規就農科(高岡)高岡研修所(前林町)平地での営農を想定した作物づくり(ナス、ダイコン、ニンジン、キャベツ、ハクサイ、タマネギ、スイカ、スイートコーン、イチジク)15人
山間営農科(下山)下山研修所(和合町)山間地域での営農を想定した作物づくり(水稲(ミネアサヒ)、ナス、ジネンジョ、小菊、コンニャク、スイートコーン)15人
山間営農科(旭)旭研修所(旭八幡町)山間地域での営農を想定した作物づくり(水稲(ミネアサヒ)、ナス、ジネンジョ、コンニャク、スイートコーン、ブルーベリー)10人

【研修期間】
来年3月~2020年2月(研修は週1日程度、年間50日程度)

【対象】
来年4月1日時点70歳以下の市内で就農を希望する健康な人

【参加費】
年額10,000円

【そのほか】
•2年目は研修日以外に約200平方メートルの畑を個人で栽培管理する実践栽培を実施。
修了者には希望に応じて農地(市内)の借受を支援。
•応募多数の場合は、選考(農地の借受けを希望する人優先)により決定

農地活用帰農コース10期生(持っている農地を活用したい人向け)

農地活用帰農コースは、「持っている農地を活用したい」という人のための研修です。
実技を主体に1年間、基本的な野菜・作物づくりのノウハウを学んでいただきます。

【研修期間】
来年3月~2019年2月(研修は週1日程度、年間50日程度)

【ところ】
四郷研修所(四郷町)

【対象】
本人か同居の家族が市内に1,000平方メートル以上の農地を持つ人

【定員】
15人(応募多数の場合は抽選)

【参加費】
10,000円

申込み方法

農ライフ創生センター、各支所、各交流館、農政課、市政情報コーナーで配布の申込書を平成30年1月10日(水曜日)までに本人が直接農ライフ創生センター(〒470-0373、四郷町松本105-1、電話0565-43-0340)へ提出。


問い合わせ先

農ライフ創生センター
(〒470-0373、四郷町松本105-1)
TEL:0565-43-0340 FAX:0565-43-0341

#

1/6,7春の七草がゆを味わう会

イベント名

春の七草がゆを味わう会

日時

2018年1月6日、7日     午前9時30分~午後2時

場所

松平郷園地

定員

各千着千杯(当日直接会場へ)

参加費

300円(当日おいでんバス利用者は250円)

問い合わせ先

松平郷ふるさとづくり委員会 58-1629
※当日は直接会場へ

#

関連タグ:松平郷園地 松平、七草粥 

1/7足助八幡宮七草粥

イベント名

足助八幡宮七草粥

日時

2018年1月7日     11:00~

場所

足助八幡宮

内容

1年間の無病息災を願い、七草粥の炊き出しを行う。
七草粥がなくなり次第終了。

問い合わせ先

足助観光協会 0565-62-1272

#

関連タグ:七草粥 足助八幡宮 

全 5 件中 1 〜 5 件目を表示