イベント情報

3/27「親から子へ手渡す 性の科学と健康講座」

イベント名

「親から子へ手渡す 性の科学と健康講座」

日時

208年3月27日(火)     

場所

豊田市太田町蟹田6番地 福蔵寺

語り手  鈴木久代さん(元吉村医院助産師)からのメッセージ

「子どもたちに生涯健康で安全に過ごしてほしい…。心からそう願います。
そのためには、正しい知識が必要です。正しい知識は子どもに判断力を与え、ひ
いてはその命を守ります。
絵本の読み語りから、性の科学と健康の知識を手渡していきます。
ぜひ親子で一緒にご参加ください。」

スケジュール

タイムスケジュール
10:15 受付
10:30~11:20  お話1部(幼児~低学年向け)
11:20~12:00  シェアタイム(質問,感想)
12:00~12:40  お昼
12:40~13:30  お話2部(中学年、高学年向け)
13:30~14:10  シェアタイム(質問,感想) 終了
※兄弟、別の時間で参加の場合、隣の部屋で子どもスペースを用意します。
ご利用ください。

参加費

各お話 おひとり大人600円、子ども500円 (大人のみの参加は1100円)

持ち物

お話の後お茶タイムあり。マイカップ持参ください。
(すぎん工房の手づくりクッキー販売します☆一袋100円)

その他

※各お話 定員12組
※当日寒くてストーブを使用する場合50円追加させて頂きます。


ファイルイメージ

問い合わせ先

稲武地球子屋(いなぶてらこや)
連絡先 inabu.terakoya@gmail.com 

#

関連タグ:性の科学と健康講座 

3/25 第7回ほんわか里山交流まつり IN香恋の里しもやま

イベント名

第7回ほんわか里山交流まつりIN香恋の里しもやま

日時

2018年3月25日     10:00~15:00

場所

まどいの丘(豊田市神殿町中切7-2)

イベント内容

昨年に続き、下山「まどいの丘」での開催です。
地元下山を中心に旭、稲武、足助などで活動する団体が出展します。しいたけの菌打ち、五平マン五平餅作り、もちピザ作り、薪割り、小物作り、木のおもちゃ などの体験もできます。
下山茶(和紅茶、ほうじ茶)のふるまいやイノシシを使ったメニュー、つきたて餅、五平餅、鮎の塩焼き、手作りソーセージ、手打ちそば、焼き菓子、オーガニックコーヒーなどなど里山のおいしいものが勢ぞろい。
楽しいステージもありますよ。
ご家族みなさんで楽しめるイベントです。ぜひ、遊びに来てください☆

【和合地区「いなか暮らし案内」も行っています!】

空き家、宅地候補地、空き農地の現地案内やパネル展示を行います。
いなか暮らしにご興味のある方、ご参加お待ちしています。


ファイルイメージ

チラシ


*掲載情報の修正について チラシ裏面の出店一覧に掲載の
「アンティマキ+Artiasan MIKI」「手づくり工房つばき」の出店はございません。

問い合わせ先

お問い合わせは おいでん・さんそんセンター(0565-62-0610)9~17時 土日祝休み

#

3/24、25 第17回つくばの里梅まつり

イベント名

第17回つくばの里梅まつり

日時

2018年3月24日(土)、25日(日)     

場所

最光院梅園(豊田市日下部町柿ノ入33)

内容

見頃 3月中旬から下旬(天候によって変わります)
最光院の梅園には、約500本の紅白の梅があり、毎年華麗な花を咲かせています。つくばの里梅まつりでは、各種催しや地元特産品の販売が行われ多くの人で賑わいます。

プログラム詳細

◆3月24日(土)10:00~15:00
◎行事
10:00 オープニングセレモニー
11:00 餅つき大会
14:00 紙飛行機づくりと、紙飛行機とばし大会 ヤングオールドサポーターズさんによる
    いろいろな昔遊び
◎舞台
10:15 銭太鼓「土筆会」11:00 旭扇会 舞踏披露
10:20 旭扇会 舞踏披露
10:35 大正琴 花グループ
11:00 津軽三味線 芳泉会2代目西守芳泉さん
12:00 芝楽一座による一座実演
12:30 カラオケ歌唱会 歌唱者募集!当日飛び入りもOKです。年齢・性別は問いません。
    *歌いたい曲がある方は、CD、DVD、テープなどご持参ください。
    出演者には梅まつり屋台補助券を進呈します。

◆3月25日(日)10:00~14:00
◎行事
14:00 寺院にてお稲荷さんの餅投げ
◎舞台
10:00 腹話術
11:45 座鼓一座による太鼓演奏
12:45 カラオケ歌唱会 歌唱者募集!当日飛び入りもOKです。年齢・性別は問いません。
    *歌いたい曲がある方は、CD、DVD、テープなどご持参ください。
    出演者には梅まつり屋台補助券を進呈します。

※本年は地域巡回送迎バスはありませんのでご承知おきください。
※名物 お茶席一服300円 松栄軒特製饅頭付き
 甘酒振る舞い(数量限定)
 五平餅、みたらし団子、おでん、お汁粉など出店や、芸能発表満載!

主催

つくばの里梅まつり実行委員会

問い合わせ先

旭観光協会 0565-68-3653

#

関連タグ:梅まつり、旭 

【定員に達しました】3/18「桜の森づくり」参加者募集

イベント名

3/18「桜の森づくり」参加者募集

日時

2019年3月18日(日)     10:00~14:00 雨天の場合3月25日(日)

場所

豊田市栃本町地内(旧足助町地区)

ご案内

豊田市栃本町は、山々に囲まれ13戸が暮らす自然豊かな小さな集落です。
集落の中心を流れる栃本川の南側斜面は、人口減少や高齢化などにより手が入らず、これまで竹や雑木が繁茂する乱雑な土地でしたが、平成28年度「あいちも森と緑づくり事業」の整備によって見違えるほど綺麗になりました。
そこで、再び乱雑な姿に戻さないよう、「栃本町桜の森づくり」と称して山に桜を上、将来にわたり美しい景観を維持・継承していこうと考えています。
そのためには、地元住民だけでは困難なため、本事業に賛同し、一緒に手伝っていただける家族(又は個人)を広く募集しています。
是非とも、積極的にご参加ください。(栃本町有志一同)

内容

桜の植栽、My桜名板の制作、参加者との交流会等

参加費

2,000円(1家族)※材料代・保険代・交流会(昼食)代含む。
※豚汁、お茶、漬物等は主催者で用意、参加者はおにぎり持参。

定員

10家族(又は個人)

締切

平成30年3月1日(木)

応募要件等

ア.山里が好きで、地元住民と一緒に桜の森づくり作業に継続して参加できる家族(又は個人)
※桜の森づくり作業とは:桜の植え付け+下草刈り(2回程度/年)+交流会への参加
イ.桜の木には、植えた家族(又は個人)が愛着を持って育ててもらうよう、「My桜」として名板(事前に用意する木製の板に、各自で名前等を記載)を取り付けます。
※なお、毎年の作業等への参加が著しく少ない場合は、名板を取り外すことがあります。

申し込み先(問い合わせ)

おいでん・さんそんセンター
(e-mail:sanson-center@city.toyota.aichi.jp、FAX:0565-62-0614 TEL:0565-62-0610)

問合せ先

豊田市役所足助支所 地域振興担当
(e-mail:asuke-shisho@city.toyota.aichi.jp,TEL:0565-62-0601)


ファイルイメージ

ちらし(裏面が申込書になっています)

問い合わせ先

#

3/10雑木林研究会 2018年 春のオープンセミナー

イベント名

雑木林研究会 2018年春のオープンセミナー「今、里山資源を再活用する里山工芸~荒れた竹林に光を!」

日時

2018年3月10日(土)     11:00~16:30頃

場所

挙母ルーテル幼稚園(豊田市桜町1丁目79)
※豊田市駅より徒歩7分、駐車場なし

主催者より

はるか昔より、地域ごとの里山の資源(木・竹材、和紙、陶器等)がその地域特有の工芸・民芸を育んできました。この地域では身近な裏山や畑に竹林を育てながら様々な生活道具の材料として利用してきました。また矢作川の河畔林として洪水等の防災の役割など、多様な活用をしてきた歴史があります。
今回はその歴史を継承しながら現代の技術を活かし、今の生活に適った新たな竹資源の利用法を再創造し、同時にその伝統的な竹林の環境を保全し、育成する「木育」の活動やその仕組みづくりを考えるきっかけとしたいと思います。

内容

《11:00~16:30》
■里山工芸展示(ホール・廊下)
・竹の楽器・・・三津井宏氏(バンブーサ代表)
・竹のかご・・・辻本佐和子さん(雑木林研究会)
・竹行灯(あんどん)・・・森由紀夫さん(木文化研究所)他
《12:00~13:30頃》
■ワークショップ(保育室・園庭他)
・竹テント組立て(当日参加、無料)
・竹行灯づくり(当日参加、有料)
《14:00~16:30》
■オープンセミナー(ホール)・・・当日申込、参加費、無料
◇講演会:「竹を使って楽しく豊かに暮らしたい」
~竹テントやビニールハウスなどの開発と各地での竹を通じた場づくり~
講師  トージバ神澤則生氏 (http://www.toziba.net/)
◇座談会:「今、竹資源を再活用する里山工芸の育成」(15:10ごろより)
《17:30~19:00頃》
■交流会・・・講師&参加者の方々の懇親会
会場:木文化研究所(挙母ルーテル幼稚園から徒歩5分程度)
当日申込、飲食代実費負担(2,000円程度)


ファイルイメージ

問い合わせ先

雑木林研究会(木文化研究所)森 由紀夫
携帯:090-3569-7219
mail: ymori@yamazato.jp

#

関連タグ:雑木林研究会 

全 9 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2