イベント情報

6/9つくラッセル森のめぐみ企画『間伐体験と木工教室』

イベント名

森のめぐみ企画『間伐体験と木工教室』

日時

2018年6月9日(土)     9:00~15:00頃

場所

つくラッセル
〒444-2843 豊田市旭八幡町堂山432-3
(足助方面から)国道153号線を稲武方向に向かい、『明川』交差点を左折。筑羽農村改善センターの先200mで右折し坂を登る。

森のめぐみ企画から

豊かな自然に囲まれ、かつて林業で栄えた旭地区。
国産材の価格低迷当により、山への感心が薄れ、長く放置されてきた人工林。
このまま放置しておくと、どうなってしまうのでしょうか?
旭の森の現状を知り、間伐の効果を体験してみませんか?
そして、木材加工の体験を通じて、間伐材を木材として活用するための基礎技術を身につけてみませんか?
本講座では、人工林の間伐体験で得られた木材を。日常生活に役立つ製品に加工するモノづくりを体験していただけます。
◇台1回目の今年は「折りたたみイス」(2脚)にチャレンジ。
◇初心者大歓迎、間伐や木工に必要な道具は事務局で準備

講座概要

6/9(土)第1回《間伐体験》旭地区の森
     森の健康状態を調べ、診断結果に基づいた間伐(手のこ)を体験します。
     ※間伐材は木工の材料として使用

9/8(土)第2回《製材体験》足助きこり塾
     間伐で出た丸太を製材木で板状に加工します。

10/13(土)第3回《木工体験》つくラッセル
10/27(土)第4回《木工体験》つくラッセル
     製材した間伐材を加工し、「折りたたみイス」を製作します。
     ※余った材料でオリジナル木工も可
     ※制作した作品は持ち帰り可

当日スケジュール

9:00~ オリエンテーション(必ずこの時間までにお集まりください)
9:30~ 森の健康診断 (ヒノキ人工林の込み具合調査)
11:00~ 間伐体験 (木工用の間伐材の伐り出し)
12:00~ 昼食    (つくラッセルにて各自)
13:00~ 間伐体験
15:00頃解散

服装・持参品

・長袖・長ズボン(汚れても良いもの)
・長靴またはトレッキングシューズ
 (運動靴の場合は底の厚いもの)
・ヘルメット(事務局で準備します)
・軍手(できれば皮手袋)
・汗拭きタオル
・昼食
・飲み物(水分補給のためなるべく多く)
・健康保険証(写しでも可)
・雨具(カッパなど)

定員

9名程度(4/15より受付⇒定員になり次第〆切)

対象者

森林や木工に興味のある方(中学生以上)

受講料

8,000円(全4回分 保険代込み)
当日受付にて全4回分の受講料の納入をお願いします。

応募方法

fax(050-3488-9128)またはmail(info@tukurassell.life)
でお申込み。
連絡内容:①氏名 ②年齢 ③住所 ④電話番号 ⑤E-Mail 

その他

(1)雨天時対応
  雨天の場合は6月16日(土)に順延します。
 ⇒ 当日午前7時に判断し、延期の場合は電話またはメールにて連絡
(2)当日の連絡先
  当日、何かありましたら 担当(杉田)の携帯まで。

問い合わせ先

つくラッセル森のめぐみ企画会議
Fax 050-3488-9128
mail: info@tukurassell.life
担当:杉田 
携帯 090-4162-0801
Mail sugisaku@hm10.aitai.ne.jp

#

関連タグ:つくラッセル 森のめぐみ企画