集落活動応援隊活動レポート

日下部町(旭地区)に応援隊を派遣

2013年12月18日

12月14日(土)旭地区の日下部町へ集落活動応援隊9名を派遣しました。
最光院梅園の梅の木の剪定と周辺の下草刈りのお手伝いをしました。

まず、地域の方が招いた造園家の伊藤先生より剪定の仕方や安全対策の指導を受け、徒長枝(とちょうし)の伸びた木の剪定を行い、後半は樹高が高く育ち過ぎた木の切り戻しを行いました。集落の方々と一緒に作業をしながら、剪定の仕方や道具の話など学ぶことの多い体験が出来ました。


梅園には約300本もの紅白の梅があり、今回は剪定が必要な一部分でしたが、鈴木康爾区長より「応援隊に手伝って頂き、思い切った手入れが出来た。」とおっしゃって頂けました。


作業終盤には、雪がチラホラと舞う寒い日でしたが、作業終了後に地域の女性の方々が豚汁とお漬け物を振る舞って下さり、皆で「花が咲く頃に自分たちが剪定した梅の木を見に来ないといけない」と、談笑しながらご馳走になり、お腹も心も暖まりました。
来年3月中旬には、この場所が「つくばの里梅まつり」の会場になる予定です。(西田)


#

全 1 件中 1 〜 1 件目を表示