集落活動応援隊活動レポート

岩下町(小原地区)に応援隊を派遣

2014年04月30日

4月19日(土)小原地区の岩下町へ集落活動応援隊13名を派遣しました。
岩下町は、12世帯高齢化率75%の小規模高齢化集落で、昨年に引き続きの3回目の派遣です。大塚完治町内会長によると岩下町の平均年齢は何と73.3歳だそうです。
昨年は、道路脇の草刈り作業でしたが、今回は水路脇の竹やぶの整備です。俗に言うボサボサの藪で、猪の住処になっており、猪の隠れ場所がある事は農作物や圃場を荒らされる原因になっています。当初の派遣依頼は5~6人でしたが、今年から足助の応援隊も合流した事や昨年岩下町に来られた方々の参加希望もあり、少し人数が多いですが13名でお邪魔しました。なかなか手が付けづらい場所のようでしたので、一挙に綺麗にしようと受け入れて頂きました。皆で切り出し、引き出し、集積と手際良く連携作業をして綺麗になりました。



春の風の気持ちの良い中で、汗を流し、地域の方々とも時々歓談しながら作業を行いました。隣接する旭地区の上中町のしだれ桃が満開との事で、活動終了後には桃源郷の散策を楽しみに行かれる方もいらっしゃいます。
この日は、とよたNOWと中日新聞の取材があり、とよたNOWは5月12日~18日に放送予定だそうです。中日新聞は4月20日の記事に掲載されました。(西田)


#

全 1 件中 1 〜 1 件目を表示