集落活動応援隊活動レポート

自然とつながる、草刈りと栗ご飯 ~坪崎町(旭地区)~

2015年09月28日

9/26(土)、
坪崎町(旭地区)にて集落活動応援隊の活動を実施しました。

坪崎町は旭の中でも、とても奥深い場所。
現在の集落軒数は、5軒。

集落活動応援事業はこういった過疎高齢化が進み、地域活動の継続が困難になりつつある集落を、都市部の方々のマンパワーをお借りし、応援する取り組みです。

今回の集落からの依頼は、土手の草刈り。土手と言っても斜度30度ぐらいありそうな、超急傾斜!今回参加いただいた4名の隊員と我々スタッフ4名、一同驚きました、汗。

そして、やってみて分かりましたが、草の中にはイノシシが掘り返した穴があちこちに…。急傾斜、イノシシの落し穴、雨上りの滑りやすい足元…。これはレベル4の難易度でした、笑。しかし難易度が高ければ男は燃えるものです!8名全員で3時間みっちり草刈りを行った結果、きれいな法面がまた復活しました。あまりにも真剣になり、その法面の写真は撮り忘れました、残念。

作業後は、集落のお母さん方がなんと栗ご飯と様々な漬物をご用意下さいました。予期してなかったのでびっくり。村の山際で収獲できる栗を使った、栗ご飯。いつしか栗は買うものという感覚となってしまった私にとっては新鮮で、「秋」という季節を頂くことができました。山の恵みを五感で頂くことは、「人にとって安心と、生かされている実感を与えてくれること」と気づくことができました。

素朴な秋の味、とても美味しかったです!
参加いただいた応援隊員の方々、大変な現場でしたが、お疲れさまでした!ありがとうございました。

帰り道、道に転がっている栗、
もちろん拾いました-(´∀`; )

(地域おこし協力隊・坂部)


#

全 1 件中 1 〜 1 件目を表示