集落活動応援隊活動レポート

築羽自治区(旭地区)の梅の木剪定に応援隊を派遣

2015年12月10日

12/6(日)
日下部町(旭地区)最光院の境内にて、集落応援隊活動を行いました。築羽自治区から依頼を受け、翌年3/26,27に開催される「つくばの里梅まつり」に向けた梅の剪定作業を、隊員7名がお手伝いしました。作業前には庭師の先生から剪定の基本について指導を受け、各自作業に入りました。この作業は今年で3年目になり、以前剪定を行った木は樹形も整ってきており、徒長枝を落とす程度で済みました。まだ手を付けられていなかった古株の木は、伸び放題となっており、バッサリと大胆な剪定が必要で大変な作業でした。しかし、こうして毎年手入れをすることにより、徐々に整った樹形になり、さらに綺麗な花や美味しい実をつけてくれることでしょう。また、途中には伊熊町で社会貢献活動をされている Man to Man (株)の社員の方も駆けつけてくださり、応援いただきました。お昼は地元のお母さん方に美味しい豚汁やお漬物をご用意いただき、昼食を取りながら地域の方と和やかに交流を行うことができました。
集落活動が継続されることはもちろんですが、隊員と地域の方との距離が毎回近くなることがとても嬉しいです。参加いただいた隊員の皆さま、 Man to Man (株)の皆さま、ありがとうございました。お疲れ様でした。(地域おこし協力隊・坂部)


#

全 1 件中 1 〜 1 件目を表示