実績・事例紹介

農業体験in新盛町

トヨタ自動車労働組合(まち)× 新盛里山耕実行委員会(いなか)


トヨタ自動車労働組合に加盟する17家族48名が豊田市中山間地域のブランド米ミネアサヒづくりを新盛里山耕実行委員会の指導の下、田起こしから収穫まで半年間に渡って体験します。

#

住み開き

移住希望者(まち)× 旭・足助地区に移住したみなさん(いなか)


中山間地に移住してきた若者世帯を訪ねる「住み開き」。収入、子育て、地域のお役、家のこと…。様々な質問にひとつひとつ丁寧に答えていく移住家族たち。大人の周りには自由に走り回る子どもたちが。3軒のお宅訪問で、一口で移住と言っても三者三様だと分かります。とても参考になったと好評でした。

#

グルメセンチュリーライド足助

Sim works(まち)× 足助地区のみなさん(いなか)


アメリカオレゴン州ポートランドの自転車パーツメーカーが主催する「食と自転車」をテーマとした「グルメセンチュリーライド」が日本発上陸!足助が舞台として選ばれました。参加者のみなさんは、大自然の中でのライドに大興奮!地元の施設で、地元の食材を味わってもらうこともでき、大成功でした。

#

ジオコス耕隆inマイファーム

ジオコス(まち)× 旭地区伊熊営農組合のみなさん(いなか)


都市部企業が耕作放棄地を活用した農業研修を行う中で、社会貢献活動や福利厚生、人材育成、地域交流の機会とし、企業価値を高めていくことを目的とした取り組みです。企業の参加者は山里での農から「生きる力」を学ぶこと、農山村は参加者の力により「地域活性化」を図ることといった、相互の効果も期待できます。

#

草刈応援隊

集落活動応援隊(まち)×小原地区岩下町(いなか)


12世帯高齢化率75%の小規模高齢化集落です。普段は草刈作業を中心に、時には竹藪の整備も。ボサボサの藪は猪の住処となり、農作物や圃場を荒らされる原因になっています。この時は13人の応援隊が参加し、手際よく作業をして綺麗になりました。集落の方からも、「ようやってもらえて有り難い」と笑顔で声を掛けて頂きました。

#

全 7 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2