専門部会で研究しています

sun NEWS 

みんなで一緒に楽しもう!「セカンドスクール2017年度 夏フリー版」が決まりました!→パンフレット 



セカンドスクール部会って?



おいでんさんそんセンターのもとで自主的に活動する任意団体です。

[目的] セカンドスクールなど実施のための事務・連絡調整・学習などをすすめます。

[部会員とは] セカンドスクールを担い、協力する意思のある者で構成されます。

[部会の会合] 月1回 役職者をはじめ部会員の参加で行われます。

〈役職〉代表 セカンドスクール部会を代表しセカンドスクールなどの事業を統括し、会計など事務や連絡調整を行います。
    幹事 実施団体の代表で各団体の事業を統括し、セカンドスクールなどの全体の連絡調整も行います。
       セカンドスクール事業の会計などの報告を受け運営の正常化に努めます。

セカンドスクール実施団体の要件

◇豊田市内の農山村部に拠点を置く
◇おいでんさんそんセンターの基本方針に賛成する
◇豊田市の子ども条例をはじめ法と人権を尊重する
◇セカンドスクール部会役職者の推薦と部会での承認を必要とする
◇年一回以上、安全、衛生などの学習会を実施し、安全認識を共有する

セカンドスクールの事業の概要(豊田市)

・農山村部が、子どもたちを受け入れることで、地域間の交流や自分たちの地域の再発見の契機となるなど、地域の活性化を図る。
・都市部の子どもたちが、農作業や自然の中で「ほんものの体験」を通じて、共同作業や世代を超えて交流することにより、生きる力を育み、地域社会についての理解を深める。

これまでの取組み