地域スモールビジネスの創出

出版事業チームの紹介


出版事業チームでは、「山里への移住に興味を持つ人のためのガイドブック・事例集」の出版をめざして活動しています。

豊田市農山村部にUターン/Iターンした若者十数名の研究会メンバーで話し合いを繰り返すうちに、地域と関わりを持ちながら暮らし続けられる定住促進のための『ガイドブック・事例集』をつくろうということになりました。

話し合いの中で、特に『女性が移住・定住したくなる』というキーワードが大きくクローズアップされてきましたので、『女性をターゲットに女性が移住したくなる冊子』をコンセプトに進めています。

まず、女性に手に取ってもらいたいのですが、旦那さんが田舎暮らしをしたいと思ったときに、これを見せれば奥さんもその気になるという使い方もできますよ!

家族を安心させる材料となるよう、田舎暮らしを満喫している女性移住者の声をたくさん集め、移住の敷居を低くしたいと考えています。

「いなか出版社を作り、出版事業をやろう!」という声も挙がり、盛り上がっています!!せっかくの機会ですので、みんなで大きな夢を語り合いながら、ワイワイ楽しくやっていきたいと思います。

この出版事業では、地域との関わりを持ちながら暮らし続けるための多様な稼ぎづくり、人づくりのモデルケースとして、Uターン/Iターンしている女性に市民ライターとして活躍してもらいます。

ライター講座、写真講座の開催や、プロのライターによるリライトという形でサポートし、実際に冊子を制作する活動を経験してもらうことで、稼ぎづくり、人づくりにつなげて行きます。

#