地域スモールビジネスの創出

「平成26年度 第3回地域スモールビジネス研究会」出版事業チームからの報告!

6/13(金)に、豊田市里山くらし体験館-すげの里で、今年度3回めの『地域スモールビジネス研究会』が開催されました。

「農山村で住み暮らし、働きたい人のためのガイドブック・事例集」の出版をめざす出版事業チームは、1時間前に集まって事前打ち合わせを行いました。



それを踏まえ、全体会では出版事業チームより、まず次の点を報告しました。


  • 今年度中に印刷物として作成したい。
  • 女性をターゲットにした内容、形をめざしたい。
  • 編集体制など、役割分担について。

続いて、みなさんからコンテンツについてのアイデア出しをしてもらいました。



その一部を紹介しますね!

◆田舎の生活の流れ
(1年の生活、1日の生活を聞き書きで昔の暮らし仕方も含めて)

◆移住事例
(それぞれの家族の移住した動機、移住者の自分史、女性の対談など)

◆田舎の楽しさ(田舎の小ネタ、田舎あるある、田舎の笑える話)

◆田舎で苦労していること
(育児、医療、家探し、食、エネルギー、稼ぎ、地域とのつながり方)

◆田舎のつながり(消防団の活動、近所づきあい)

◆田舎暮らしの知恵
(虫の対処法の知恵など、ゼロ円レシピ、昔ながらの工夫、野草)

◆田舎のお気に入りスポット(景色)

◆お得な支援策(小仕事ネタ集、助成金、年代ごとの支援策情報)


次回のスモールビジネス研究会では、冊子のイメージ案を提案し、みなさんからのご意見をいただく予定です!

#