山里の魅力紹介

おいでんさんそんず鈴木孝典(すずき たかのり)

名前

スズキ広務店
鈴木孝典(すずき たかのり)

プロフィール

四季桜、和紙工芸で知られる愛知県小原村生まれ。 21歳で広告デザイナーを目指して単身上京し、デザイン会社に勤めていましたが、28歳の結婚を機会に愛知県名古屋市に転居し、32歳の時に広告デザイン業で独立開業しました。 自分と同じように野山で遊びまわる子供に育ってほしいという思いから、2007年(34歳)に子供が小学校にあがる前にUターンし、実家、二世帯で暮らしています。 自営業ということもあり、地元の小原商工会に誘われ入会しましたが、2012年までは青年部長を務めさせていただき、それを機会に地域の広告やデザイン、webサイトなどをいろいろと手がけるようになってきました。 Uターンで戻れたのはインターネットやITの恩恵が多く、ほぼ小原の自宅で仕事をこなせています。 いろんな町で暮らした目線や子供たちの学校のこと、商工会や観光協会などの活動を通して、小原の日々の生活や風土を紹介していけたらと思います。

ブログなど

Facebook https://www.facebook.com/takanori.suzuki.1428