イベント情報

足助
2021.05.08

5/8萩野「古民家」オープニング・イベント「ミニ音楽祭」

ファミリー向け シルバー向け

イベント名

5/8萩野「古民家」オープニング・イベント「ミニ音楽祭」

日時

2021年05月08日 10時~15時 

場所

足助地区:萩野(はぎの)小学校(愛知県豊田市桑田和町宮ノ前25番地)前 西側の「古民家」
(駐車は学校北側の駐車場など。県道33横断極注意!横断歩道を使いましょう!)

申込先情報

山本シゲヒサ(萩野NPO結の家代表)
090-5453-6411 sigekayo @ docomo.ne.jp
※参加される方のお名前、連絡先をお伝えください

主催者より“こんな『古民家』にしていきたい”

まえお住まいだったおばあさんは、今もみんなから好かれています。
とてもあたたかいお家で、おともだちがいつもあつまっていました。
だから、みんながあたたかい気持ちであつまってもらえるといい。
お茶をのんだり、山菜をてんぷらにしたり、干し柿をつるしたり、
醤油つくりしたり、藍染めしたり…。
若い衆なら、酒飲んでワイワイするのもいいか。
お好み焼き、たこやきのパーティーは老若男女、すきだぞー。
ヨガなんていう、あたらしくて体にいいこともいいなー。
え?もうやってるよーってか?
なにせ、「古民家」が喜ぶことをしようか。
ご近所も助っ人客人も、子どももお年寄りも、土地のかみさまも喜ぶこと、したいねー。
そうすると、田んぼも畑も山も、集落も、学校も、ますます元気になるさー。

5月8日(土)のミニ音楽祭は、その「はじめの一歩」になるといいなー。

スケジュール

コロナ感染対策でマスク着用、ソーシャルディスタンス、手洗い消毒、検温

10時と13時 畔柳美佐子さん(岡崎在住)ハープ演奏
10時半と13時半 Ⅾuo le lien (旭在住)ソプラノ歌手・竹内志保子さんとキーボード・山岡恵さん
11時と14時 モーニングセット(桑田和町在住) ASUKAとNORI「ギターloop、民族、クラブ」

出演者

【Duo le lien (デュオ ル リアン)】
2015年結成。ソプラノとピアノによる音大卒の本格派ユニット。
子ども向け〜クラシックまで幅広く演奏し、イベントや子ども園、コンサートなどで活躍中。
☆竹内 支保子(ソプラノ)
東京藝術大学卒業。卒業時に同声会賞受賞。第2ノーヴィ国際音楽コンクール、奨励賞受賞。
藤原歌劇団、東京レディースシンガーズを経て、現在は岡崎音楽家協会会員。
銀の鈴豊田クラス、山里混声合唱団こだま、冷田児童合唱団、各講師。
☆山岡 恵(ピアノ)
名古屋芸術大学研究生課程卒業。鈴木孝子氏に師事。リトミック研究センターにて上級指導者資格取得。
山里混声合唱団こだま・音楽ユニット「アルコット」各ピアニスト。

【morning set モーニングセット】
ASUKAとNORIの2人による音楽ユニット。
民族楽器の即興演奏からギターとloopマシンを駆使したフリーなジャムセッション、ダンサンブルなクラブミュージックまで飲み込んだ独自のスタイルでジャンルレスなgrooveを追求している。特にライブでは「ギターloop、民族、クラブ」の 3つのライブStyleを持ち、2人とは思えない音世界を作り出す。現在はこの3つのStyleで、名古屋を中心に全国様々な 野外&クラブイベントに参加。2002年9月にはNYにて2週間Street Live(民族楽器)を行い好評を得る。
音源制作ではクラブtrack以外にも、民族楽器のみの音源など多種多様な音源を発表。生演奏とデジタルの絶妙なバランスで個性的なTRACKを作り出している。また2007年からレコーディングスタジオ『studio dubreel』を立ち上げ、自身や他アーティストの制作活動も積極的に行う。morning setはライヴや音源によってかなり印象が変わるが、一貫してコンセプトは気持ちいい音、grooveである。

【畔柳美佐子】
『自然と共に奏でるハーモニー』をコンセプトにし、自然を感じられる場所やゆったりとくつろげる雰囲気を持ったカフェ等を中心に演奏活動を行っている。2012年、2019年とアイリッシュハープの故郷であるアイルランドへ渡り現地で指導を受け、現地のハープフェスティバルにも参加した。2017年からは自然風景や野の花、アイルランドの風景の写真や映像を取り入れたコンサートを行っている。2020年に国産材のヒノキで作られた小型ハープを新たに購入。日本の森の現状に目を向けながら国産材のハープの普及に取り組んでいきたいと思っている。

参加費

参加無料! 各種飲料定価で用意、バーベキュー焼き台用意!持ち込み歓迎!ゴミもちかえろう!

主催者

【古民家管理の責任者】
山本シゲヒサ(萩野NPO結の家代表)
連絡先090-5453-6411 
sigekayo @ docomo.ne.jp

【古民家管理の協力】
桑田和上切住民有志の方々、萩の田んぼの方々、萩野NPO結の家の幹事さん

古民家利用について

古民家管理の協力金 1,500円/年。
返礼:1年間、古民家を家族も使うことができます。
また、1泊一人500円(風呂付)。

★古民家再生ソーシャルファンディングのお願い★

床の抜け落ち、屋根のサビなど家屋修繕が必要で、古民家再生ソーシャルファンティング10,000円をしていただけると、ご芳名を札にして掲示、2年間の使用権と10回の宿泊権を返礼します。
ただし、専有はできませんので、同日時使用の場合は当事者間で調整できるよう、LINEグループなどに加入していただきます(調整する意思のない方はお断りします)。
山本シゲヒサまでご連絡ください。また、「古民家」の愛称を募集します。