イベント情報

足助
2024.03.29

【募集】3/29(金)開催 第4回『アンティマキとキヨの石窯で遊ぶ会』inすげの里

ファミリー向け 体験 募集

イベント名

【募集】3/29開催 『アンティマキとキヨの石窯で遊ぶ会』inすげの里

日時

2024年03月29日 10:00~15:00

内容

昨年度、3回に渡ってお試し会、事前会を実施したすげの里での石窯の会ですが、今年度より本格的に定期開催を開始しました!
会の名称は『アンティマキとキヨの石窯で遊ぶ会』です!
稲武地区に暮らすアンティマキ・村田牧子さんと奥田清美さんを講師に迎え、すげの里にあるかわいらしい石窯と便利な調理室を使って、アンティマキのパンと焼き菓子、それにパンに合うおかずやスープなどを作る会を実施しております。
3月29日に実施予定の第4回は石窯と併せて草木染めを楽しむことができる『草木染めと石窯ピザの会』としました!

以下、講師の村田牧子さんの案内をご紹介します。
「足助のまちと稲武地区のちょうど真ん中くらいにある里山体験&宿泊施設すげの里。
こちらのかわいい石窯で遊ぶ会を今年度から開催します。第4回目は3月29日に開催の予定です。
当日は石窯でのピザづくりに加え、草木染めを一緒に楽しめるプログラムとしました。
野原や庭にある植物を煮だして、自然の色を生み出す草木染めを、足助の山里でご一緒に楽しみましょう。
染める素材は、スカーフやエコバッグ、バンダナなどを選んでいただきます。
染めの作業の傍ら、天然酵母で仕込んだピザを作り、かわいい石窯で焼成。
野菜たっぷりのスープとともに召し上がっていただきます。
ピザもスープもほぼオーガニックの食材を使用します。
石窯はその時々の気温や天候に合わせて薪を焚べ、焼きたいものによっても温度調整が必要です。
焦げたり、温度が低すぎてなかなか焼けなかったり、段取りが悪かったりとさまざまなことが起きると思いますが、ともに、面白がったり不思議がったり、一緒に原因を考えたりしてくださると、うれしいことです。
すげの里周辺には湿地や木々があり、子どもたちが自由に遊べる場所もあります。穏やかな春の日差しの下で、手仕事にいそしむ一日を過ごしませんか?」

この機会にぜひ豊田の山村地域まで足をお運びいただき、石窯体験を通じて里山の自然やそこに暮らす人との温かい交流をを思いっきりご体感ください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

※とよたまちさとミライ塾プラスホームページでも本企画の詳細やお申込み状況をご確認いただけます。
とよたまちさとミライ塾プラス案内ページ



当日の詳細について

日時

令和6年3月29日(金曜日)10:00~15:00頃まで
※当日は9:00過ぎごろより石窯の点火を行います。ご興味ある方は早めにお越しの上、自由にご見学ください。

場所

豊田市里山くらし体験館「すげの里」(豊田市新盛町中洞67)

当日の体験メニュー

●天然酵母で仕込んだピザ
●野菜たっぷりスープ
●自然の色を生み出す草木染め(染める素材はスカーフ、エコバッグ、バンダナなどをお選びいただくことができます。)

定員

先着15名

参加費

〇3,500円/1名(実施手数料及び使用料、イベント保険料含む)・・染める布2枚+ピザ1枚+スープ
〇2,000円/1名(実施手数料及び使用料、イベント保険料含む)・・染める布1枚+ピザ1枚+スープ ただし、高校生以下の方のみ。中学生以下のお子さんは、お申込みいただいた保護者(大人)の同伴の方のオプションに限ります。
※染めやすいよう前処理したスカーフ、バンダナ、エコバッグなどをご用意します。お申込みいただいてから各自選んでいただきます。
※布代は参加費とは別途実費。(だいたい500円~1,500円程度)
※安全に配慮しながら石窯の会を実施しますが、当日は火を焚き付けた石窯への材料の投入など、ケガの危険のある工程があります。

主催

すげの里(一般社団法人おいでん・さんそん)/村田牧子(アンティマキ主宰)共催

【参考】今年度開催プログラムメニュー

第1回 6/10(土)開催:初夏の草とハーブのピザ、ライ麦入りカンパーニュ、ざくざくクッキー、重ね煮スープ
第2回 8/4(金)開催:ベジカレー・ナン、パラダイス酵母のパン、チャイスコーン
第3回 10/19(木)開催:カルツォーネ(餃子ピザ)、天然酵母のカンパーニュ、ジャム入りマフィン、スープ

申し込みについて

申込方法・問い合わせ先

村田牧子さんのメールアドレス、及びFacebookのメッセンジャー、コメント欄まで
メールアドレス:auntie-maki@cb.wakwak.com
Facebook 村田牧子
Instagram auntie_maki
※お問合せについてはおいでん・さんそんセンターでも承ります(担当:川端)

豊田市里山くらし体験館「すげの里」について

「すげの里」は、自給自足によるかつての里山の暮らしを参考に、エコで自然に優しい循環型の暮らしを意図して、
薪ボイラーや薪ストーブ、太陽光発電などを導入しています。
里山くらしの知恵と技を学び、交流や研修の場として活用できるよう、
会議室、調理室のほか囲炉裏のある談話室や簡易宿泊部屋も設けています。

参考:豊田市里山くらし体験館「すげの里」ホームページ