足助
2017.06.22

第2回子育て耕縁会『もっと子どもを好きになる』の1回目を開催しました。

6/14(水)
おいでん・さんそんセンター次世代育成部会主催で、第2回子育て耕縁会『もっと子どもを好きになる』が足助交流館で開かれました。
この講座は3回連続講座になっており、今回は第1回目の開催で16名のお母さん・お父さんと沢山の子ども達が集まりました。

子育て中の母親の孤独が問題になって久しいです。
頼ったり日中話す相手がいない、自分だけでがんばる日々がいつまで続くか分からない不安。
今回の講座では、子育てに一番大切な「つながること」を意識しました。

自己紹介をしてもらうと、一言目は「緊張しています」と言いながら、しっかりと自分の日ごろの思いを伝えてくださる参加者たち。イライラとした自分の感情をコントロールできずに苦しんだり、子どもの兄弟姉妹関係に困惑したり、それぞれが抱える思いを他の人たちも同じように感じ、苦しんでいることをシェアする時間となりました。

講師の鈴木かよさんは闇雲に子育てするのではなく、子どもと大人とが対等であると理解しておくことの大切さや、楽しい時間を親子で持つことの重要さなどを伝えられました。
講座後の時間も、かよさんに話を聞く参加者の姿がたくさん見られました。

連続講座はあと2回続きます。
その中でつながりがより深まっていくことを期待しています。
(小黒)