全域
2017.03.31

「セカンドスクール春フリー版」が開催されました。

3月27日~31日にかけて、旭、足助、稲武、下山で「セカンドスクール春フリー版」が行われ、全部で5企画、約90名の小学生が参加しました。主催はとよた都市農山村交流ネットワークです。

旭のちんちゃん亭では、山菜採りや手打ちうどん作りの他、薪割り、しいたけの菌打ちなど農作業の手伝いもしました。自由な散策時間も多く、自然の中で思いっきり遊び、楽しめたようです。

稲武では、1日目はおひなさんが飾ってある町中での宝探しや、ちらし寿司作りをしました。2日目はグループに別れ農家に滞在し、農作業を体験。雪がある地域もあり、子供たちはそり遊びができ大喜び。稲武ならではの3日間を過ごしました。

旭の山っ子くらぶでは、野草を摘んで天ぷらにしたり、原生林ハイキング、もちつき、お楽しみ会では班ごとに出し物を発表しました。また、てくてく農園を講師に、鶏4羽をさばいてまるごといただく時間もありました。普段と違う環境で過ごした3日間は、きっと大切な思い出となることでしょう。

セカンドスクール、次回は夏休みの開催です。
(鈴木明日香)