<
全域
2016.07.15

講演会『子どものわくわく 大人はいらいら~大人も昔は子どもだった~』に参加しました。

7/14(木)
 豊田市にある森のようちえん『野外保育とよた森のたまご』が主催する講演会に参加しました。
題目が『子どものわくわく 大人はいらいら~大人も昔は子どもだった~』

代表の遊佐美絵さんが、森のようちえんの活動や4人の子どもの子育てを通して感じたことを、話してくれました。
会場となった自然観察の森の研修室には、主に小さいお子さんを連れたお母さんたちが30名ほど。

森のたまごは6年前に豊田市のお母さんたちで設立した共同保育園です。
園舎を持たず、子どもたちは晴れても雨降りでも、野山で過ごします。自然の中には子どもたちの好奇心を満たすものばかり。生き生きと過ごす姿がまぶしく映ります。

遊佐さんは、日々の葛藤の中でも、子どもが安心して暮らせること、決して善悪を押し付けず、子どもの心から湧き出る思いを大切にすることなど、ゆったりとした語り口で話されました。
質問も多く、母さんたちの興味の高さを感じました。

中山間地でも、以前ほど子どもたちが自然の中で遊ぶ姿は見られなくなってきました。
遊びの中で、地域を知り、身体の使い方を知り、季節の移り変わりを知る。
今後よりこの活動が広まっていくことを期待します。 (小黒)