下山
2016.05.23

「親子ふれあい農業体験 田植えin下山」が開催されました。

5/21(土)
爽やかな五月晴れの下、下山地区では、センターも参画する豊田・みよし環境保全型農業推進協議会が主催する「親子ふれあい農業体験 田植えin下山」が開催されました。
参加者総勢70人程。各地で運動会が開催されたためか、戦力はこども園児が多く、静かな山村にちびっこの賑やかな歓声が響きました。
今後秋まで、生き物観察会、稲刈り、収穫祭とプログラムが組まれています。

JAあいち豊田を中心に協議会では、中山間地域に適したお米の品種ミネアサヒを超減農薬(通常の栽培基準の2分の1以下の農薬、化学肥料)で栽培、激減してしまった赤とんぼが再び乱舞するような環境で育てられた「赤とんぼ米」のブランド化と中山間地域農業の振興を目指しています。
秋の収穫が楽しみです。(鈴木)