<
2015.10.09

山里子育て耕縁会『子育ては一大イベント!?~子どもがいるって面白い!~』を開催。

9/30(水)
おいでん・さんそんセンター次世代育成部会の主催で山里子育て耕縁会『子育ては一大イベント!?~子どもがいるって面白い!~』が行われました。

子育ての講座や講演会が中山間地域では少ないので、会場は旭地区の敷島会館としました。
当日は参加者19名ですが、中山間地域のお母さんたちが参加する次世代育成部会のメンバーも15名が参加し、熱気に包まれました。
講師は鈴木桂子さん。
市民活動で子どもにかかわる活動を続けてきており、最近旭で民宿をオープンしました。
講演会では、子育てに大切な3つのこと、「育児方針の合う仲間」「年齢の違う子を持つ仲間」「地域の仲間(地域の人に守られ育つ)」についてのお話でした。

講演を聞いた方の感想です。
・危ないとか、親の目線で遊ばせるのではなく、子どものやりたい事、したい事をさえていいのが新鮮でした。
・とてもよかったです。子どもとの関係にずっと悩み続けていたので、改善のきっかけにしたい。
・常日頃から自分や子どもとの関係、母としての自分について、抱えていたものに光を当ててくれた感じがしました。

講師の話を聞いた後、お昼を食べながら座談会に突入。
全員に何度もマイクを回し、それぞれの思いを語ってもらいました。
子育ては喜びでもあり、孤独でもあります。最初ドキドキしても、積もる思いがあるのです。
だから、思いを吐き出すことで自分にこんな気持ちがあったのか、と気付くときもある。
帰り際にお話した方達、まだ胸の中にくすぶっている想いがある、と言いました。
おそらく皆の前で話をしたことで、表面意識の奥の深い思いが見えてきたのではないかな、と私は思いました。
こんな機会を今後も作っていきたいと思っています。(小黒)