<
全域
2016.11.21

「いなかとまちの文化祭」が開催されました。

11月20日(日)

 豊田市駅前のT-FACEシティプラザで「いなかとまちの文化祭」が開催されました。

 “いなかとまちのシンポジウム”では「いなかとまちがつながった!これでいいのだ」と題して、矢作川研究所の洲崎燈子さんをコーディネーターに、このイベントをきっかけにつながったピッツェリアイファーロの林直人さんと足助地区の徳八農園の田中徳さん、旭地区で様々な活動をされている㈱M-easyの戸田友介さんによって田舎話し&まち話しが繰り広げられました。

農家マルシェや地元の食材を使った田舎汁や五平餅にフランク、手づくりのお菓子やジャム、クリスマスリースづくりや表札づくりに竹楽器のワークショップ、ステージではStar☆Tのもんぺファッションショー・棒の手の披露・山里合唱団こだま・パフォーマンス書道、小原のkaname&The peanuts・橋の下音楽祭でお馴染みのALKDO・バリガムラン音楽のスアラスクマなど多彩で楽しいライブ演奏も行われました。(西田)