<
2016.10.03

「あさひワークナビ」の運用が始まりました。

10/3(月)

 豊田市旭地区で、定住促進事業(地域予算提案事業)の一環として、小仕事情報バンク制度『あさひワークナビ』の運用が開始されました。

 旭地区では、これまでに38組・89人(平成28年8月末現在)の方が、空き家情報バンクを活用して移住してきました。
また、空き家案内時に「旭地区での仕事はありませんか。」といった問い合わせも多く受けてきました。そこで、定住促進と雇用の確保を図る目的で、旭地区に埋もれている大小様々な働き先や近所における働き先を掘り起こし、情報発信する仕組みをつくり、旭地区内において仕事を探しているすべての人を対象に支援を行います。

 正社員やパートなどの求人情報のほか、住民の方からの短期的なお手伝いや小仕事情報も取扱います。
現在の登録情報は10件ですが、随時更新されますので、詳しくは、『あさひワークナビ』専用ホームページをご覧ください。

また、豊田市役所旭支所、旭商工会、旭観光協会窓口でも情報を入手出来ます。(鈴村)