2016.09.05

「2戸2戸作戦 宅地分譲予定地 現地説明会&交流会(旭地区)」が開催されました。

9/3(土)
旭地区で「2戸2戸作戦 宅地分譲予定地 現地説明会&交流会」の第1回が開催されました。8世帯11名の方の参加があり、地域の住民の方も案内や説明、交流の為に多くの方が参加されました。

まずは、支所担当者や地域の代表の方の挨拶に続き、2戸2戸作戦[※注]の事業説明や補助制度の説明がありました。
次に、2ヶ所の分譲予定地(いづれも複数区画)で現地説明があり、実際に現場の状況を見て、周辺の環境や位置も確認して頂きました。
その後、敷島会舘に戻って昼食を取りながら、またくるま座になりながら、自己紹介や様々な質疑応答や地域の行事や交通・買い物と言った日常の暮らしぶりの紹介が行われました。

賃貸で借家を借りるのとは違い、土地の購入希望者があれば、今から測量や造成設計をして売買価格を決定し、用地取得をして造成するので、早くとも土地を取得出来るのは2年後、その後に住宅を建築するので、時間をかけて地域の事も知って頂き、お互いに信頼関係を築きながら、山里暮らしを豊かにして頂こうという事業です。

次回の現地説明会&交流会は、10月2日(日)に予定されています。今回参加できなかった方も参加申込みできますので、豊田市役所旭支所・地域振興担当(0565-68-2211)までお問い合わせ下さい。
おいでん・さんそんセンターのイベント情報でも詳しく紹介しています。

[※注]2戸2戸作戦とは、各自治区と共働して、分譲宅地を整備する事業です。定住希望者向けの住宅用地の選出や、地域と定住希望者が相互理解の交流事業を地域と行政が共働して実施するとともに、市が事業主体となり、住宅用地の買収、宅地造成及び宅地の分譲を行います。
(西田)