<
猿投
2016.08.24

「祭生(マツリウミ)たきみ竹の盆」が開催されました。

『タケタテカケタラマツリダゾ』

8月20日(土)
石野地区のたきみ山清通寺で「祭生(マツリウミ)たきみ竹の盆」が開催されました。
竹と人との関わりをテーマにした、今年で3年目のお祭です。昨年に続き、4曲あるオリジナルの盆踊りを踊りました。
伴奏は、三味線・笛・太鼓や沖縄三線、そして豊田で竹林整備・竹楽器作りの活動をしている「愛知でらバンブー」の竹ガムラン。竹皮の面を被った精霊や鬼も踊りの輪に入ります。

とても暑い日でしたが、子どもも大人もみなさん楽しそうに踊っていました。
かき氷やたこ焼き、地元の野菜など出店もたくさんあり、お祭らしいにぎやかな雰囲気でした。
竹林や山、畑に囲まれた清通寺。豊田の竹で作られた「バンブーテント製作委員会」のテントも、会場に溶け込んでいましたよ。

デカスプロジェクトの企画としては今年で一区切り。
地元の方に愛されるお祭りとして続いていくといいなと思います。(鈴木明日香)