<
足助
2015.10.21

とよたまちさとミライ塾「イノシシ丸ごと一頭食べちゃおう」が開催されました。

10月20日(火)
とよたまちさとミライ塾「イノシシ丸ごと一頭食べちゃおう」が足助の塩の道づれ家で開催され、センターもスタッフとしてお手伝いしました。

この企画は、近年農作物を荒らすなどで邪魔者扱いされているイノシシを、本来のように山の恵みとして余すことなく頂こう、との趣旨です。
香嵐渓の郷土料理店「一の谷」板長として腕をふるってきた桜井さんの指導の下、イノシシをさばいていきます。みなさん積極的に包丁を持って参加していました。
お料理の献立は、とろとろ角煮、どて煮、シシ肉まん、シシフランク、焼肉、五平餅、シシ鍋、栗の渋皮煮、とかなり豪華です。
昨年も大好評だったこの企画、女性の参加者も多いのが印象的です。また、狩猟免許を持っている方や興味のある方も多いようです。担い手が増えて獣肉の有効活用がうまくされるといいなと思います。

11月の香嵐渓もみじ祭りでも、シシ肉まんやフランクなど販売されるそうです。