<
市外
2015.09.25

里co女子が、愛知県副知事と面会。

9/11(金)
地域スモールビジネス研究会が制作し
現在amazonなどで発売中の山里暮らしガイドブック
「里co」に登場する8人のうち5人が、愛知県副知事の
堀井奈津子氏と面会してきました。

堀井副知事は、7月31日に就任し「女性の活躍推進」に力を
いれていらっしゃるそうです。「里co」を事前に手に取って見て
いただいたところ「ぜひ、みなさんに会ってお話を聞きたい」ということで、呼んでいただきました。

面会の冒頭で、少し緊張の面持ちの里co女子たち。副知事は
「一緒に来てるお子さんが退屈するといけないから、棚の上にあるぬいぐるみをどうぞ使って遊んでください。でもほこりがかぶっているから、だめね~。せっかくみなさん、空気も水もキレイなところで子育てをされているのに」と、笑顔で声をかけて
くださり、緊張をほぐしてくださいました。

面会では、里co女子たちが、どんな経緯で田舎に住むことになったかを1人ずつ説明。副知事は、それぞれが掲載されている本のページをめくりながら「素敵な古民家を見つけられたわね」「海外には、どれぐらいいたのですか」など、興味を持って質問をされていました。また、副知事も幼少の頃カエルの卵でよく遊んだなど、ご自身の体験もお話ししてくださいました。

「今すぐに、というわけではないけれど、皆さんとお話ししたことが頭の片隅に残って将来“あ、皆さんとお話ししたことが参考になる”という時がくると思います。」と最後にお話ししてくださった副知事。「今すぐに」ではないけれど、里coを出版したことが社会の何かを変えていくかもしれません。

今日は、副知事をはじめ県庁の関係各所の方たちにお世話になりました。ありがとうございました。