<
2015.05.08

「人と木をつなげるプロジェクト」マイ箸作りのワークショップ

4月オープンのお店ヒトトキ(稲武町)で開催された「マイ箸作りのワークショップ」に見学参加をさせていただきました!

こちらは、豊田市ミライのフツ―☆チャレンジコンテストの採択事業である「人と木をつなげるプロジェクト」の第2弾プログラムとして実施されました。


主催者は木材コーディネーター・樋口さんとヒトトキオーナーであり家具職人の松島さんご夫妻。このお二方のご指導のもと、参加者は地元のヒノキ材を使用し切ったり削ったりしご自慢のマイ箸を楽しそうに作成されました!

皆様最初は慣れない手つきで不安そうに作業されていましたが、慣れてくるとカンナやヤスリがけのスピードも上がり、太さや長さ、持った感触などとてもこだわりをもった作品に仕上げていかれました(^ ^)

作業中、カンナで木を削る「シャッシャッ」という音やヒノキの爽やかな匂いに空間が包まれてとても心地よく癒されました(^ ^)

毎日の食事で何度も使う「お箸」は、私たちにとって身近な暮らしの道具。そんな大事な道具を地元の木材を使用し、自分で作ることにより「学びのきっかけになって欲しい」という主催者の想いが心に染み渡るように伝わってきました。

最後は、皆様ご自慢のマイ箸を使い、松島さま奥様の手作りランチを頂きました(^ ^) 自分で作った箸でおいしいご飯をいただくというとっても素敵なプログラムでした。

今年一年間このプロジェクトを通じて、
地域の山に携わる仕事づくりとその土地に根ざした暮らしを目指すべく様々なワークショップや講演会などが実施されていきます。

次回第3弾は、6/13にカホン作りのワークショップが開催される予定です!とっても楽しそうなプログラムですのでぜひぜひご参加ください!!

◎詳細はこちらをどうぞ

(地域おこし協力隊・坂部)