<
足助
2019.06.29

すげの里ホタル観賞会開催

6月29日(土)、今年も豊田市里山くらし体験館 すげの里にて新盛里山実行委員会主催の「ホタル観賞会」が行われました!

 梅雨時とあって空模様が心配されましたが、そこは屋外設備も整ったすげの里。しかもスタッフの皆さんがテントや照明など機転をきかし、時折降る雨にも負けず、無事開催の運びとなりました。

 すげの里オープン一周年記念行事として平成24年に始まったホタル観賞会も、今年で7回目。毎年楽しみにいらっしゃるリピーターの方、初めてすげの里に足を運ばれる親子連れ、スタッフ含め総勢約100名が参加されました。

 松井幸雄里山耕会長、足助支所花園主査、指定管理者の(一社)おいでん・さんそん鈴木代表理事の挨拶の後は、さっそく里山体験として五平餅作り!

 小さなお子さんも自分でつぶしたご飯を串にねりつけ、炭火で素焼きの後、ピーナッツやごま、ネギがたっぷり入った地域の皆さん特製の旨味噌だれをぬり香ばしく焼き上げ、ほっぺを味噌だらけにしてかぶりつく五平餅は、ほんっとうに美味!

 スタッフが準備したお漬物やお吸い物も完食のこども達続出!アメリカから短期留学で来日中の14歳の女の子は「お米を食べる習慣はないが、味噌だれが美味しく食べられた。帰国後、家族にも作ってあげられそう!」と話してくれました。

 腹ごしらえの後はゲストの「Duo le lien デュオ ル リアン」さんによるミニコンサート♪竹内支保子さんの美しいソプラノと山岡恵さんの素敵なピアノで、親しみやすい愛唱歌にクイズ、ジェスチャーを交えた脳トレ?な音楽遊びに会場の皆さんから歓声があがりました。

 たんころりんの行灯が趣を醸しだしたころ、いよいよホタル観賞です。暗い夜道を田んぼ沿いに歩いていくと。。。いましたいましたよ!多いところでは一目で30匹ほどの光を見つけることができました。ホタルは天候や場所によってみられる数が変わってきます。リピーターの方はそこを楽しみにされているそうです。

 参加したみなさんからは「ホタルの住む里山の風景の美しさを初めて見た。」「すげの里は薪ストーブや囲炉裏など木のぬくもりを非常に感じた。次は宿泊の利用をしてみたい。」「豊田市は安価な施設があり魅力的。友達とピザ窯を利用してみたい」などの感想がきかれました。