小原
2018.04.03

小原で二戸二戸作戦宅地分譲事業現地説明会が開催

3月25日(日)
好天に恵まれ市内各地域で催しが行われる中、小原地区では、小原中自治区と市小原支所主催で「焚火を囲んで田舎暮らし説明会と竹細工づくり」(二戸二戸作戦宅地分譲事業現地説明会)が開催されました。
参加者は、瀬戸市や豊田市街から3家族、家庭菜園で土に触れる暮らしがしたいなど本気で移住先を求めてこられたご家族ばかりでした。
竹細工の名人の手ほどきで皆さん器用に竹笛やおもちゃ作りにチャレンジされていました。ご成約に結び付くといいですね。

物件は、永太郎町で中学校、小学校、交流館や和紙のふるさとに近い日当たり良好、周りに田畑が広がる絶好の土地。区画も150坪と広く、敷地内で家庭菜園ができる規模。
気になる方は、小原支所またはおいでん・さんそんセンターにお問い合わせください。