まちなか
2022.06.23

7/9~9/30豊田市郷土資料館最終企画展「昭和47年7月豪雨から50年 土石の川も美田へと」

今年は、昭和47年(1972)7月に藤岡地区や小原地区を中心として、市域に大きな被害をもたらした、昭和47年7月豪雨(47豪雨)から50年目に当たります。
昔から幾度となく人々を襲ってきた災害は、人・街・土地に大きな爪痕を残しました。
一方、災害後には新たな制度の整備や土木工事など、復興への歩みを進めてきました。
本店では、47豪雨の被害を写真で振り返ると共に、近年進められている災害への備えについて紹介します。

内容

日程:令和4年7月9日㈯~9月30日㈮
場所:豊田市郷土資料館(豊田市陣中町1-21-2) 
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:月曜日(祝日は開館)
観覧料:無料

その他

豊田市郷土資料館は令和4年9月30日に閉館します。
令和6年に新しい博物館がオープンします。

豊田市近代の産業とくらし発見館は、令和5年3月31日㈮に閉館します。