<
2017.09.01

「お須原山 住友ゴムGENKIの森」パートナーシップ協定に関する協議が、行なわれました。

8/31(木)
住友ゴム工業㈱名古屋工場と東萩平町内会による、「お須原山 住友ゴムGENKIの森」パートナーシップ協定に関する協議が、現地山頂で行なわれました。

これは、魅力ある森づくりと地域の活性化を目指した住友ゴムのCSR事業。
2014年8月に当センター仲介のもと2者間でパートナーシップ協定を締結。
3年毎に全体協議をすることが約束されており、今回その第一期終了に伴い、活動の振返りと今後についての話し合いが行なわれました。
両代表から、活動が有意義なものに成長してきたことと、今後も3年間継続していきたい旨の挨拶があり、円満に延長が合意されました。
協定を結ぶ以前、2010年にスタートしたこの事業は、2020年まで10年間活動が行なわれることになりました。

GENKIの森の活動エリアは2ha程。3年間で住友ゴム従業員や地元住民など、延べ600人余りが環境整備に携わったそうです。
間伐や下刈り、遊歩道が敷設され景観が蘇り、山頂からは市街地や猿投山、時期によって御嶽山まで一望できるほどです。

都市と山村のつながりの“モデル”であるこの事業が、継続発展していくよう今後も応援させていただきます。
秋風が肌に心地よい季節となりました。皆さまもぜひお須原山を訪れてみてください。(坂部)