<
足助
2017.03.22

シャングリラ足助2017

3月18日(土)
わくわく事業発表会「シャングリラ足助2017」が行われました。

地域づくり講演では、岩手県花巻市コミュニティアドバイザーの役重眞喜子さんを講師にお招きし「人と人がつながり、笑顔あふれる足助地域へ〜まちづくりは楽しい!〜」と題してご講演いただきました。
牛を飼いたい気持ちが高じて、農家の長男に嫁ぐ事となり、田舎暮らし…地域に溶け込んで、気付いた様々な点を通して、「地域とは」をご講演頂きました。

わくわく事業発表会では、平成28年度の活動団体10団体から、以下の5団体が活動発表を頂きました。
1.明川活性化プロジェクト
2.めぇープルファーム
3.山里、御内で豊かに暮らす集い実行委員会
4.あすけ聞き書き隊
5.阿摺川の清流を愛する会

どの団体の活動も地域の課題解決や活性化に取り組んだり、地域の自然や歴史・文化を再発見して魅力を引き出す取組みをされています。
足助の自治力というか、地域力の強さを感じました。

平成29年度の「わくわく事業」は、4月3日(月)から募集が始まります。
地域の活性化に取り組んでみようと、お考えの方は、足助支所までご相談下さい。
応募要件や方法・審査について詳しく説明頂けます。(西田)