<
全域
2017.02.19

「企業版ふるさと納税キックオフセミナー」に参加しました。

2月16日(木)

 美濃加茂市で「企業版ふるさと納税キックオフセミナー」に参加しました。
最近、交流の多い美濃加茂市が「里山再生事業」で、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)に認定され企業向けにセミナーを開催されました。

これは、国に認定された市町村の行う地方創生事業に企業が寄附すると税負担が軽減されるという新しい制度です。
一番肝心なお金の使われ方が気になるところですし、全体の仕組みも勉強する事ができました。

講演は、“えがおつなげて”の曽根原久司さんが「農村と企業をつなげる企業ファームとは」と題して、耕作放棄地と企業と言う農山村と都市の交流事業だけで無く、森林での取り組みもご紹介頂きました。
事例紹介では、おいでん・さんそんセンターと共働して頂いている(株)ジオコスの伊藤秀一さんから豊田市の取り組みもご紹介頂きました。
里山再生事業については、美濃加茂市の里山再生係長の山田夕紀さんから、事業の内容について詳しく説明頂くと共に、お金を集める為では無く企業や市民に関心を持って貰い、一緒に里山再生に取り組んで貰う事を目的に「企業版ふるさと納税」を利用している事などを聞かせて頂きました。
また、美濃加茂市の藤井浩人市長からも、企業や市民と共に取り組んで行きたいと言う想いをお聞きする事ができました。(西田)