<
2016.10.11

旭八幡町へ集落応援隊を派遣しました。

10月9日(日)
旭八幡町へ集落応援隊を派遣しました。
旭八幡町は、人口33人、世帯数13戸、高齢化率67%の小規模高齢化集落。
実際にお役で動ける人は10人にも満たないとのこと。
集落の八幡神社は、自治区10集落にある神社の中心「郷社」として祀られているそうです。
ひときわ境内地も広く、社殿も立派で農村舞台も保存されています。これは応援なしでは維持管理もお祭りもできないでしょう。
長老に、「郷社なのだから自治区全体から応援を得ては。」と申し上げたところ、先祖代々この集落が果たしてきた役割、変えることはできないときっぱり。
応援隊は、今回は少数精鋭、センター、旭支所の助っ人含め5人。
雨模様の中きっちり3時間草刈応援させていただきました。
作業後、社殿に上がらせていただき、美味しい五平餅と豚汁をご馳走になりました。
16日の大祭が盛大に開催され、地域に暮らす人々の心の拠り所として郷社が守られていくものと思います。応援隊のTさん、Oさん、Kさんお疲れさまでした。
(鈴木辰吉)