<
猿投
2015.11.25

「第5回 たきみ満月市」が開催されました。

11月22日(日)
石野地区の清通寺で「第5回 たきみ満月市」が開催されました。
おいでん・さんそんセンターも協力しています。
イベントのテーマは竹で、最近ではあまり活用されていない竹とふれあい、竹を楽しもう、との思いが込められています。また、竹をもっと知り、竹のつながりをもっと深めたい、ということで、竹に関わる人やものがたくさん集まりました。

境内にはたくさんお店が並び、竹かご編みや竹笛作り、竹楽器作り、竹でバウムクーヘン作りのワークショップもありました。
自分たちで竹を切るところから手作りした「バンブーテント製作委員会」のバンブーテントも登場。





竹皮編み細工をテーマにしたドキュメンタリー映画「タケヤネの里」の上映会も行われました。
上映後は参加者のみなさんと、「竹の皮でこんなに色々なものが作られているとは知らなかった。」「竹への関心が深まった。」などの感想を共有することができました。


「竹華灯籠」の飾られた本堂前のステージでは、近所のオイスカの研修生によるバンブーダンス、HOLY SMOK☆Yによる民族楽器ライブも行われ、盛り上がりました。

まさに竹三昧の1日となり、みなさん色んなかたちで竹に親しんでいただけたと思います。