<
全域
2015.01.05

【地域おこし協力隊】募集のお知らせ

愛知県では、三河山間地域の5市町村(豊田市、新城市、設楽町、東栄町及び豊根村)と合同で、「地域おこし協力隊」新隊員募集のための合同募集説明会を開催します。
今回の募集では、豊田市は「おいでん・さんそんセンター」に派遣されることとなります。
合同募集説明会は、東京、名古屋、豊橋の3会場で開催します。地域おこしや、あいちの山里の暮らしに興味・関心のある方は、ぜひ説明会にご参加ください。

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊は、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、上記のような意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とする取組です。
具体的には、地方自治体が都市住民を受入れ、地域おこし協力隊員として委嘱し、一定期間以上、農林漁業の応援、水源保全・監視活動、住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事していただきながら、当該地域への定住・定着を図っていくものです。

おいでん・さんそんセンターでの主な業務内容について

都市と農山村の活発な交流をコーディネートする「おいでん・さんそんセンター」の各事業に従事。
①スモールビジネス研究
 地域の小仕事情報の集約とシェアリングの仕組みづくりや、インターンシップ事業など、新たなコミュニティビジネスの創出に向けた支援策を検討。
②山里交流バンク
 都市部の企業・団体と農山村の集落のニーズのマッチングにより、最適な交流をコーディネート。
③集落活動応援隊
 集落活動(草刈、祭り準備等)を支援する都市部のボランティアの養成・登録、農山村集落の要請に応じた人員の派遣。
④情報発信
 交流拡大のための効果的な情報発信策の検討・実施。


集落活動応援隊

募集対象

次のいずれにも該当する方。
(1)平成27年4月1日現在で満20歳以上45歳未満の方
(2)応募時点で都市地域(過疎、山村、離島、半島など条件不利地域以外の地域)に居住している方で、採用後、豊田市の活動地域に住民票を異動して居住できる方
(3)普通自動車運転免許を取得しており、車の運転に不安のない方
(4)ワード、エクセル、SNSなどの基本的なパソコン操作ができる方
(5)地域住民や関係者と協力しながら、農山村地域を元気にするために精力的に行動できる方
(6)任期終了後、活動地域への継続的な居住や関わりを前向きに検討できる方

募集人数

1名

雇用形態・期間

市の特別任用職員として採用し、期間は、平成27年4月1日から平成28年3月31日まで。ただし、活動状況等により更新可能です。

給与・賃金等

報酬:時給1,090円 ※月額15~20万円程度
(通勤費別途支給。社会保険料等の本人負担分が差し引かれます。)

待遇・福利厚生

・任期中の住居は、採用後に本人の希望を踏まえて手配します。
・市の特別任用職員となり社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険)等に加入します。
・事務所で使用するパソコンを貸与します。

応募方法

以下の募集要項をよく読み、応募してください。
http://www.city.toyota.aichi.jp/division/an00/an01/1275252/yoko.pdf

説明会

下記のとおり説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。
(1)JOIN移住・交流&地域おこしフェア(http://www.iju-join.jp)/
    日  時:平成27年1月18日(日) 
    会  場:東京ビッグサイト 西4ホール
(2)名古屋会場
    日  時:平成27年1月31日(土) 午後1時から午後4時30分まで
    会  場:オフィスパーク菱信(りょうしん)ビル 会議室306A

申込書等のダウンロード

豊田市ホームページ「田舎体験・田舎暮らしinとよた」
http://www.city.toyota.aichi.jp/inakagurashi/index.html

お問い合わせ先

豊田市役所 企画政策部 企画課 志村・杉浦
 〒471-8501 愛知県豊田市西町3丁目60番地 
 TEL:0565-34-6602
FAX:0565-34-2192
mail:kikaku@city.toyota.aichi.jp